Skip to main content
MENU

サステナビリティ マネジメント

サステナビリティ方針

私たちは「誠と和と意欲」をもってグローバル社会のサステナビリティに貢献することを通じて、企業価値の向上をめざします。

  1. 長期ビジョンのもと事業活動を通じて、安全・安心で快適な社会構築に貢献します
  2. 誠実な企業活動を通じて、グローバル経済社会との調和を実践します
  3. 人と自然が共存する環境経営を推進して地球環境保護に貢献します
  4. すべてのステークホルダーとのコミュニケーションを推進して、強固なパートナーシップを構築します

2017年度の取り組み

下記のリンク先から詳細(PDF)をご覧いただけます。

PDFダウンロード

サステナビリティ推進体制

アンリツは、これまでも経営理念、経営ビジョンおよび経営方針に基づき、CSR活動を積極的に展開してまいりました。CSR活動の羅針盤となったものが、到達すべき目標として掲げた「CSR達成像」です。このたび、そのCSR達成像を発展させて、さらに“持続可能な社会”への貢献をより明確にした「サステナビリティ方針」を新たに制定しました。

同時に立ち上げたサステナビリティ推進室は、事業部門、ESG各領域の主幹部門のメンバーで構成された「サステナビリティ推進会議」とともに、アンリツグループのサステナビリティ活動を推進してまいります。

サステナビリティ推進体制

サステナビリティ マネジメント システム

サステナビリティ推進活動は、取締役会および経営戦略会議の企業価値向上方針に基づいた、新中期経営計画GLP2020目標に対するPDCA活動として展開します。また、事業を通じて解決する社会課題と合わせて設定したESG重要課題は、客観性と網羅性を担保するために、ステークホルダーごとの社会的な要請項目をもとに、社内関係部門と協働してレビューしたうえで、重要項目として抽出し、優先順位付けを行いました。

サステナビリティ マネジメント システム

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。