Skip to main content
ローカル5Gネットワークで直面する課題とは
ローカル5Gソリューション
ローカル5Gネットワークの設計、施設、運用、保守で抑えるポイントを解説
ローカル5Gビジネスの成功には、通信品質の確保が必須。 ネットワークの設計から、検証、保守で必要となる無線通信の品質評価・検証や端末の機能、性能評価を、計測通信のプロフェッショナルの立場からサポートします。
アンテナなどのVSWR測定に最適な1ポートベクトルネットワークアナライザ
ベクトルネットワークアナライザ MS46121B/MS46131A
アンテナなどのVSWR測定に最適な1ポートベクトルネットワークアナライザ
アンテナ開発や現場での調整で評価するVSWRやインピーダンスの測定。 2ポートベクトルネットワークアナライザ(VNA)の片方だけを使用していませんか? アンリツは、1ポートVNAで簡単に早く正確に、そして安価な評価システムを提案します。
IEEE 802.11ax 6 GHz帯(Wi-Fi 6E)の 利点と課題とは
ワイヤレスコネクティビティテストセット MT8862A
ユニバーサルワイヤレステストセット MT8870A
IEEE 802.11ax 6 GHz帯(Wi-Fi 6E)の利点と課題とは
米国のFCCを起点に6 GHz帯が免許不要で解放されました。これまでの2.4/5GHz 帯の混雑さを解消し、急増し続けるWLAN通信需要における多くの問題を解決できる可能性があります。

6 GHz帯のWLAN製品開発の課題、またアンリツの開発・製造におけるソリューションをご紹介します。

2.4 GHz ISMバンドの干渉波探索にフィールドマスタ プロ MS2090A
フィールドマスタ プロ MS2090A
2.4 GHz ISMバンドの干渉波探索に
無線LANに代表されるISMバンドは、自動倉庫や工場内外などで産業用無線LANとして広く普及し、重要な役割を果たしています。もはやISMバンド内の電波干渉も無視できない状況です。アンリツはリアルタイムスペクトラムアナライザで電波干渉波探索ソリューションを提供します。
業界最小クラス400Gネットワークテスタ
ネットワークマスタ プロ MT1040A
400G ネットワークの開通・保守の現場作業者を強力にサポート
ネットワークが高度化していく中、開通作業者は、メトロネットワークやモバイルネットワーク、データセンタなどネットワークごとの技術とテスタの操作を熟知した上で、作業をする必要があります。 また、1回の開通作業で複数の測定項目を行う場合もあり、現場に合わせた操作が求められ開通作業者の負担はますます大きくなっています。 ネットワークマスタ プロ MT1040Aは、作業負荷を軽減する多くの機能で現場作業者を強力にサポートします。

製品情報

トランスポート/イーサネット関連測定器

信号発生器

総合カタログ

製造中止機種

ctgy-bnr-discontinued-models

電子計測器サポートの期限についてのお知らせ -  製造中止後7年以上経過した製品のサポートをお断りさせていただく場合があります。また部品入手困難などの理由により、7年未満であってもお断りさせていただく場合もありますことをあらかじめご了承ください。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.