Skip to main content
MT1040A

ネットワークマスタ プロ(400Gテスタ)

MT1040A
MT1040Aは、拡張性、操作性に優れたB5サイズの400G対応ポータブルテスタです。OTDR測定モジュールを組み合わせることで光ファイバ断線確認も行えます。
概要

400Gイーサネットも評価可能なフィールド測定器

MT1040Aは10Mから400Gまでのあらゆるネットワークで使用できます。

400Gイーサネットも評価可能なフィールド測定器

ネットワーク事業者はネットワークの品質を維持、向上させるためセットワーク装置の増設やメンテナンスを定期的に行っています。これらを効率よく運用するために、複数のインタフェースをサポートする測定器が好まれます。

5Gを支える400G イーサネット

5Gサービスが開始され、ネットワークは新たな時代を迎えたといわれています。5Gサービスの特長としてLTEの最大100倍のスループットが実現され、多くの人がスマートフォンでも高精細なビデオコンテンツが閲覧できるようになります。現在でもネットワークのトラフィックの80%は動画コンテンツであるというデータもあり、今後ますますトラフィックは増加していきます。このトラフィックの増加を400Gイーサネットが支えています。

ネットワークマスタ プロ MT1040Aは1台で複数のプロトコルをサポートしており、さまざまなネットワークで利用できます。

  • サポートするインタフェース
    • イーサネット:10M/100M/1000M、10G/25G/40G/100G、400G
    • OTN/SDH/SONET:2.5G/10G/40G/100G
    • モバイルxホール:eCPRI/RoE/CPRI/OBSAI
    • ファイバチャネル:1GFC~16GFC

フィールド試験を容易に行えるよう、MT1040Aはさまざまな機能を具備しています。

*1:WLAN機能はオプションです。WLANオプションは認定を受けた国・地域で利用できます。→認証済みリスト
なお、認証された国について事前の連絡なしに変更される場合があります。
*2:脆弱性対応状況について
*3:プログラムソースについて
ソリューション

MT1040Aが対応する、ネットワーク テストソリューション

MT1040Aは10M~400Gイーサネット、OTN(OTU1~OTU4)、CPRI/OBSAIなどさまざまなネットワークインタフェースに対応しています。近年、通信の高速化、多様化に伴って、現場でのネットワーク開通、保守(保全)の重要性が増しています。MT1040Aで対応するこれらのテストソリューションについて以下でご紹介します。

400Gイーサネット

400Gイーサネットには従来のイーサネットと異なり「PAM4」と「FEC」が標準実装となりました。これらの技術は低コストで高速が利用されています。MT1040Aはトランスポート測定機能として、10M~400Gイーサネット、OTN(OTU1~OTU4)、CPRI/OBSAIなどさまざまなネットワークインタフェースに対応しています。

ネットワーク開通、保守・保全の効率化

ビデオ
MT1000A/MT1040A ネットワークマスタ 自動試験ソリューション

MT1000A/MT1040A ネットワークマスタ 自動試験ソリューション
複数の測定を1ボタンで自動化することで、一連の作業を簡単かつ効率よく実行できます。

MX109020A Site Over Remote Access 導入編

MX109020A Site Over Remote Access 導入編
クラウドベースの測定器の遠隔制御サービスであるSite Over Remote Access(SORA)を紹介します。

Network Master Pro 400G Analyzer MT1040A

Network Master Pro 400G Analyzer MT1040A
アンリツMT1040Aネットワークマスタプロは、フィールドやデータセンタでの400Gイーサネットテスト(評価)に最適。

コンパクトなポータブル 400G テスタ MT1040A

コンパクトなポータブル 400G テスタ MT1040A
業界最小クラスの400Gトランスポートテスタ、ネットワークマスタ プロ MT1040A

関連製品
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.