Skip to main content
MENU
mp1900a-signalqualityanalyzer

シグナル クオリティ アナライザ-R

MP1900A
製品概要

download製品カタログを見るdownload製品紹介を見るplayビデオを見る

概要

スマートフォンやモバイル端末によるデータ通信量の増加に伴い、データセンタ内のネットワークインタフェースは200 GbE/400 GbE、通信機器のバスインタフェースもPCI Express Gen4では16 Gbit/sに高速化し、さらにマルチチャネル化が進んでいます。
シグナルクオリティアナライザ-R MP1900Aシリーズは、8スロットモジュラー式の高性能BERTです。32 Gbit/sマルチチャネルPPG、 ED、ジッタ/ノイズ付加機能を測定アプリケーションに応じて拡張することができ、高速化が進むデバイスのシグナルインテグリティ解析に最適です。さらに、高速ネットワークインタフェースの物理層測定機能だけでなく、PCI Expressなどのバスインタフェースの測定を1台でサポートします。

[対象アプリケーション]
100 GbE/200 GbE/400 GbE、CEI-25G/28G/56G/112G、InfiniBand EDR/HDR、Fibre Channel、PCI Express Gen1~5、Thunderbolt3、USB3.1 Gen1/2、Optical module、SERDES、AOC、High-speed Interconnect

Anritsu MP1900A BERT for Ethernet and PCI Express of data-center

download製品カタログを見るdownload製品紹介を見るplayビデオを見る

  • 最大512 Gbit/sの伝送容量、1台に最大16 chまで拡張可能 (32 Gbit/s 2 ch PPG x 8スロット使用時)
  • 高速EthernetとPCI Express両インタフェースのテストを1台でサポート
  • 広帯域32 Gbit/s SI PPG/ED(MU195020A/MU195040A)
    • ビットレート 2.4 Gbit/s~32.1 Gbit/s
    • 10 タップエンファシス
    • 可変ISI機能
    • NRZ/PAM4対応
    • マルチバンドCTLE (8 Gbit/s, 16 Gbit/s, 28 Gbit/s帯域)
    • 低残留ジッタデータ出力 115 fs rms(代表値)
    • 高感度データ入力 15 mV (Eye height、代表値)
    • 1 ch/2 ch選択可能
  • PCI Express リンクトレーニング、LTSSM解析(MU195020A/MU195040A/MX183000A-PL021使用時)
  • USB リンクトレーニング、LTSSM解析(MU195020A/MU195040A/MX183000A-PL022使用時)
  • ジッタ付加、耐力測定機能(SJ/RJ/BUJ/SSC、MU181500B/MX183000A-PL001使用時)
  • 電圧ノイズ付加機能(コモン/差動/ホワイトノイズ、MU195020A/MU195050A使用時)
Anritsu MP1900A BERT for  Mulit-channel NRZ and PAM4 solutions, 32Gbaud, 64Gbaud
規格

downloadデータシートを見る

代表規格

  • シグナルクオリティアナライザ-R MP1900A
項目 規格
液晶表示 12.1インチ WXGA 1280 x 800
リモートインタフェース GPIB、LAN
モジュールスロット 8スロット
外部機器インタフェース USB x6、VGA x1、HDMI x1
OS Window Embedded Standard7
電源

AC 100 V~AC 120 V、AC 200 V~AC 240 V

50 Hz~60 Hz
消費電力 1350 VA以下
消費電力 340 (W) x 222.5(H) x 451 mm(D)
/20 kg以下(モジュール除く)
  • 21G/32G bit/s SI PPG MU195020A
項目 規格
動作ビットレート 2.4 Gbit/s~21 Gbit/sまたは32.1 Gbit/s
チャネル数 1または2
出力振幅 0.1 Vp-p~1.3 Vp-p (Single-end)
0.2 Vp-p~2.6 Vp-p (Differential)
エンファシス 10 タップ
Channel Emulator Normal:Sパラメータから挿入損失をエミュレート
Inverse:Sパラメータの挿入損失をDe-Emphasis補償
S-Parameter file:S2P、S4P
ISI CEI-28G/25Gのナイキスト周波数の損失設定によりISIをエミュレート出力
応用部品 ISI Board J1758Aとセットで損失制御可能
Insertion Loss設定:1.5~25dB 0.01dB step @Nyquist Frequency
0~25dB 0.01dB step @1/2Nyquist Frequency
Tr/Tf (20-80%) 12 ps(代表値)
ランダムジッタ 115 fs rms(代表値)
PCIeリンクトレーニング 対応(MX183000 A-PL021)
入出力コネクタ K (f)
  • 21G/32G bit/s SI ED MU195040A
項目 規格
動作ビットレート 2.4 Gbit/s~21 Gbit/sまたは32.1 Gbit/s
チャネル数 1または2
入力振幅 0.05 Vp-p~ 1.0 Vp-p (Single-End)
0.1 Vp-p~ 2.0 Vp-p (Differential)
入力感度 15 mV(Eye Height 28.1 Gbit/s)
CTLE ピーク周波数14, 8, 4 GHz
ゲイン 0~-12 dB
Clock Recovery あり、SSC対応
PCIeリンクトレーニング 対応(MX183000 A-PL021)
入出力コネクタ K (f)
  • Noise Generator MU195050A
項目 規格
チャネル数 2
挿入損失 -3 dB
CMI 0.1 GHz~1 GHz/1 GHz~6 GHz
DMI 2 GHz~10 GHz
White Noise 10 MHz~10 GHz
Crest Factor >5

MP1900AにはMP1800Aシリーズのモジュールを使用することもできます(MU181000B、MU181500Bなど)。詳細はMP1900Aのカタログおよびセレクションガイドを参照ください。MP1800Aシリーズのモジュール規格についてはMP1800Aのカタログを参照ください。

ソリューション

シグナル クオリティアナライザ-R  MP1900A 測定ソリューション

ライブラリ
ビデオ
MP1900A_J

シグナル クオリティ アナライザ-R MP1900A
シグナル クオリティ アナライザ-R MP1900Aシリーズは、高速インターフェースの物理層評価をサポートするための、優れた拡張性を持つ高性能BERTです。

関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。