Skip to main content
MENU
スペクトラムマスタ MS2711E

スペクトラムマスタ

MS2711E
概要

Frequency Range: 9 kHz to 3 GHz

法規制の要求事項は増える一方です。 コスト削減要求も重要なポイントです。 その上、システムアップタイムの改善は常に最優先項目です。
MS2711E スペクトラムマスタは、これらすべての要求を満たし、それ以上をこなします。 複雑な妨害波分析か信号品質の評価かにかかわらず、MS2711E スペクトラムマスタは、アンリツに期待される使いやすさ、豊富な機能、このクラス最高のコストパフォーマンスをお届けします。

最も過酷な現場条件に対処するように設計された MS2711E は、様々な無線システムの監視を容易に行えます。測定には、受信信号強度(RSSI)、チャネルパワー、隣接チャネル漏洩電力比 (APCR)、AMPS、TDMA、CDMA や GSM 送信機などの歪みレベルやチャネルパワーを確認できる占有帯域幅測定が含まれます。 更に MS2711E は、ワイヤレス基地局の送信機を解析するときに帯域外スプリアスも測定し、電界強度モードでは、カバレッジや伝播、放送の不達地点の測定、C/I測定も可能にします。

スペクトラムマスタ Highlights

  • 周波数範囲: 9kHz~3GHz
  • 測定機能: 占有帯域幅、チャンネルパワー、隣接チャネル漏洩電力比 (ACPR)、C/I、スペクトルエミッションマスク
  • 妨害波解析: スペクトログラム、信号強度、RSSI、シグナルID、インターフェアレンスマッピング
  • ダイナミックレンジ: >85dB in 100Hz RBW
  • 表示平均雑音レベル: -142dBm in 100Hz RBW、プリアンプオプション (Option008) 付き
  • 位相雑音: -90dBc/Hz max @ 10kHz オフセット、1GHz
  • 周波数精度: <±50ppb with GPS On

小型スペクトラムアナライザ

  • スペクトラムアナライザ: 9 kHz – 3 GHz
  • 妨害波アナライザ
  • 高精度パワーメータ、2 ポート伝送測定
  • チャネルスキャナ、GPS、AM/FM/PM解析機能
  • トラッキングジェネレータ: 500 kHz – 3.0 GHz
  • フィールドで実績のある設計: 3時間のバッテリ寿命、堅牢、小型、軽量、視認性の高い表示
  • 直観的に取り扱えるメニュー式タッチスクリーンのユーザインタフェース
  • 6 マーカ、リミットライン、セグメントリミットライン
  • 自動/手動 測定レベル設定
  • 標準3年保証 (但し、バッテリーは1年保証)

Line Sweep Tools (LST)
Anritsu Line Sweep Tools (LST) is the latest generation of Handheld Software Tools, an industry standard. This PC based post-processing software efficiently manipulates line sweep and PIM traces for reporting purposes.

easyTest Tools (eTT)
easyTest Tools allows users to Create work instruction files on their PC, Deliver these files by e-mail, and then Display work instructions on supported instruments and modes. These easyTest™ files provide step-by-step instructions for both the test setup and instrument operation.

Master Software Tools (MST)
Master Software Tools (MST) allows Anritsu handheld Spectrum Analyzer users to Capture, Analyze, and Document traces and measurements taken with a wide variety of Anritsu handheld spectrum analyzers.

アプリケーション

MS2711Eの使い易さ、高いセンシティビティ、優れた再現性によって、システムの僅かな性能の劣化を検証したりシステムの検証を容易に行えます。このスペクトラムアナライザは、携帯電話オペレータ業務無線事業者などのスペクトル解析に最適です。 代表的なアプリケーションは;

  • 移動体通信、業務無線、WiFiなどの妨害波解析
  • 送信機の検証:占有帯域幅、チャンネルパワー、電界強度、隣接チャネル漏洩電力比、AM/FM 復調、C/I
  • RSSI(受信信号強度):インバンド/アウトバンドのスプリアス信号の位置や特定、変調の特定やスペクトラムマスク
  • 電界強度測定
  • スペクトラムモニタリング
  • トラッキングジェネレータによるフィルタ測定
  • EMF測定システム
オプション
  オプション 説明
MS2711E-0031 GPS受信機能(要アンテナ(別売))
MS2711E-0019 高精度パワーメータとの接続機能(要USBパワーセンサ)
MS2711E-0020 トラッキングジェネレータ
MS2711E-0029 内蔵パワー測定機能

MS2711E-0025 妨害波解析機能(オプション31推奨)
MS2711E-0027 チャネルスキャナ機能
MS2711E-0444 電磁場測定機能
MS2711E-0509 AM/FM/PM 解析機能
  MS2711E-0008 プリアンプ
  MS2711E-0099 プレミアム校正証明書
ライブラリ
ビデオ
FDE-Presentation20131011

消防・防災無線を支えるアンリツの測定ソリューション
「東京国際消防防災展2013」アンリツ出展ブースで開催されたセミナー「消防・防災無線を支えるアンリツの測定ソリューション」をご覧いただけます。

ハンドヘルド製品のファームウェア アップデート方法

ハンドヘルド製品のファームウェア アップデート方法
ハンドヘルド製品のファームウェア アップデート方法

マスターシリーズ

フィールド用計測器 マスタシリーズ
アンリツの高性能ハンドヘルドスペクトラムアナライザはフィールド測定における業界のスタンダードです。 ここでは、第9世代となるスペクトラムマスタを紹介します。

ワイヤレスリモートツール

ワイヤレスリモートツール
アンリツのワイヤレスリモートツールは、タッチスクリーン付きハンドヘルド測定器を遠隔操作することやモニタリングすることができます。

T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

FDE-Products20131011

消防・防災無線向け計測器の紹介(東京国際消防防災展2013 出展製品)
いよいよ本格化する消防・救急無線、防災行政無線のデジタル化。 いざと言う時に備えた送受信試験、アンテナ・フィーダ試験への対応などへ、 シグナルアナライザをはじめとする各種計測器を紹介します。

関連製品
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.