Skip to main content
MA24507A Power Master

Power Master™ 周波数選択式パワーアナライザ

MA245xxA
Power Masterは、周波数選択可能なミリ波パワーアナライザで、信号のRFパワーを測定します。USB電源式で小型化を実現しています。
overview

Power Masterは、USB電源式の超小型なミリ波パワーアナライザで、シンプルで周波数選択式による平均パワーの測定ができます。Power Masterは、9 kHz~70 GHzと9 kHz~110 GHzの2つのオプションがあり、非常に広帯域をカバーし、最低測定パワーは-90 dBmです。

多くのミリ波エンジニアは手頃な価格の広帯域小型パワーセンサを求めていました。
Power Masterは、不要な機能を取り除き、コストを最小限に抑えました。また、測定時間が長かったミリ波サーマルセンサと違い測定時間を軽減することを考慮し、設計されています。Power Masterは、スペクトラムアナライザと同じような受信機構造を採用し、測定時間を短縮できるだけでなく、周波数選択性があり、目的の周波数帯でより正確なパワー測定ができます。また、Power Masterの筐体サイズはスマートフォンとほぼ同じ大きさで、作業スペースを容易に確保できます。

Power Masterは、単体でのパワー測定だけでなくべクトルネットワークアナライザの校正システムにも使用可能で、汎用性の高いミリ波パワーセンサです。

  • -90 dBmまでの微弱信号を測定できるすぐれた感度特性
  • 特に伝搬損失が大きいミリ波信号の無線試験ですぐれた性能を発揮
  • ユーザー設定により測定スピードとノイズフロアの制御が可能
  • 同時に最大6つの周波数チャネルを監視できるPowerXpertのChannel Monitor mode
  • 1つの周波数範囲の中で最大6つの信号をサーチできるPowerXpertのPower Hunter mode
  • オンウエハ試験用プローブへの直接接続を可能にするマウントホール

PCソフトウェア PowerXpertは、以下の機能で Power Masterの強力な性能を引き出します。

Power Masterの以下の設定に対応しています。

  • 測定モード
  • 中心周波数
  • スパン
  • 分解能

Power Hunter mode :ユーザは周波数範囲を設定し、Power Masterはその周波数範囲の中で上位6つのCW振幅と対応する周波数を測定します。

Channel Monitor mode:最大6つの周波数チャネル(最大20 MHz幅)を設定し、CW振幅またはチャネルパワーを同時にモニターします。

PCソフトウェア PowerXpert をダウンロードするには、このページの「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ソリューション
規格
Model MA24507A MA24510A
Frequency Range 9 kHz — 70 GHz 9 kHz — 110 GHz
Measurement Range -90 — +10 dBm -90 — +10 dBm
SWR (x:1)

9 kHz — ≤ 12.4 GHz 1.29

> 12.4 GHz — 50 GHz 1.67

> 50 GHz to — 70 GHz 2.10

9 kHz — ≤ 12.4 GHz 1.29

> 12.4 GHz — 50 GHz 1.67

> 50 GHz to — 110 GHz 2.10

Amplitude Accuracy (dB, Typical)

±1.0 dB, typical

±1.0 dB, typical

RF Connector V(m) Connector W(m) Connector
ライブラリ
関連製品
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.