Skip to main content
MENU

Qualcomm Atheros ART2 Driver

Qualcomm Atheros テストソフトウェア ART2用
ユニバーサルワイヤレステストセット MT8870Aドライバ
 
概要

アンリツは、Qualcomm Atheros社のAtheros Radio Test(ART2)Version 2.x/4.x テストソフトウェアとユニバーサルワイヤレステストセット MT8870Aを組み合わせることができる試験ソリューションをリリースしました。
ART2は、Qualcomm Atheros社が提供する無線LANの先端技術である802.11acを含むチップセットをサポートしたテストソフトウェアです。ART2とアンリツが提供するMT8870A DLLを組み合わせることにより、RF送受信測定の自動試験環境を構築することができるため、お客様の開発・製造コストを大幅に削減することができます。
ART2用MT8870A DLLの提供に関するお問い合わせは、アンリツセールスオフィスにご連絡ください。

 
ユニバーサルワイヤレステストセット MT8870A

MT8870Aは、セルラ通信規格や、ワイヤレスコネクティビティなどの無線技術測定を1台で実現できる拡張性を備えたモジュラ式ソリューションです。現在の先端無線技術であるLTE、802.11ac、Bluetooth low energy(BLE)だけでなく、これから新たに進化する無線技術に対しても対応可能です。10 MHzから6 GHzまでの幅広い周波数範囲、160 MHzの広い測定(解析)帯域幅をハードウェアがカバーしているため、ソフトウェアの更新のみで将来的な無線技術測定にアップグレードできます。

MT8870Aは、自動測定のためにお客様ご自身での簡単な試験の実施や、既存テスト環境への制御系の組み込みを実現できるように、SCPI、.NET経由でのリモートプログラミングインタフェースを提供しています。MT8870Aは、校正された4つのRFテストポートを兼ね備える送受信テストモジュール MU887000A(シグナルアナライザと信号発生器を内蔵)を最大で4つ装着することができ、お客様の測定環境に柔軟に対応することができます。

また、最新のコネクティビティ、セルラチップセットを制御、および性能評価をすることができるターンキーソリューションとして、自動試験ソフトウェアも提供しています。

 

 ユニバーサルワイヤレステストセット MT8870Aについてさらに詳しく
   製品詳細ページを見る
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。