Skip to main content
Image of MS4635A

ベクトルネットワークアナライザ

MS4640A シリーズ
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MS4640B Series
概要
  • 単体測定器、単一同軸端子では最高の 70kHz~70GHz までカバーし、70kHz~110GHz の広帯域構成も可能
  • シンセサイズ信号にて 20uS/ 点の測定を実現
  • 優れたダイナミックレンジ (最大140dB)
  • 高い出力電力性能 (最大+13dBm)
  • 優れたテストポート性能 (方向性、ソースマッチ、ロードマッチ: 50dB)
  • 便利な自動校正モジュールで優れた精度を提供
  • 100,000ポイントの測定能力により、優れた分解能と最適なデバイスモデリングのためのデータ収集が可能
  • より優れたタイムドメイン解析能力
  • シングルエンドでの4ポート差動測定

MS4640A VectorStar®シリーズは、アンリツ内VNAの最高機種で、精錬されたプラットフォームで全て項目において優れた性能を持っています。MS4640Aシリーズは 70kHz から 70GHz の範囲をカバーし優れた性能を維持し、更なる広帯域用途では ME7838A により単一の 1mm 同軸テストポートで 70kHz から 110GHz の範囲をカバーしています。

アンリツ製 MS4640A ベクトルネットワークアナライザは、デバイスモデリングで精度と信頼性があり、デバイスの特性化に苦慮している技術者や研究開発において、最新技術の設計段階の最後の数dB の追い込みを行っている技術者や確度を悪くすることなく最大のスループットを目指さしている製造担当者に対して新しいレベルの性能を提供します。

アンリツの MS4640A VNA は、単一測定器では最高の 70kHz から 70GHz までの広帯域性能を提供します。低域側の周波数拡張は、デバイスのモデリングを行う場合に RFVNA への切り替えの必要がなくなるというメリットがあります。業界をリードする 70GHz で 100dB 以上のダイナミックレンジなど優れたハードウェア性能は、非常に厳しい測定を実現するために必要な高い精度と信頼性を提供します。加えて業界でも最速の 20uS/ 点のシンセサイズ掃引と 80dB 以上の感度は市場に存在する VNA の中でもトップクラスであると確信してします。

アンリツ製の VNA はオープン Windows 技術が採用されており、無限の可能性を秘めたシングルモードにおいて 100,001 の測定データポイント設定、多様な接続性、直感的なユーザインターフェイスなどが搭載された理想のマイクロ波 VNA のプラットフォームです。

オプション041 雑音指数 (NF) 測定機能 雑音指数は、シグナルチェーン中のコンポーネントに起因する信号対雑音比の低下を示す指数です。雑音指数測定はコールドソース法に基づいて測定確度を改善しています。さまざまなレベルのマッチやフィクスチャの補正をおこなうことができます。 VectorStar は雑音指数測定を 70kHz から 125GHz まで行える唯一のベクトルネットワークアナライザで、30GHz から 125GHz の測定用に最適化されたノイズ受信機で測定が可能です。

ライブラリ
ビデオ
アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.