Skip to main content

EE Awards Asia 2022にて“Best Test and Measurement Product of the Year”を2年連続受賞

2022/12/26
シグナルクオリティアナライザ-R MP1900AがEE Awards Asia 2022にて選出

20221226-2022-ee-awards-asia

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、シグナルクオリティアナライザ-R MP1900Aが、AspenCoreグループ主催EE Awards Asia 2022において “Best Test and Measurement Product of the Year” を受賞したことをお知らせします。

EE Awards Asiaは世界有数のエレクトロニクス専門メディアグループの1社であるAspenCoreグループの ”EE Times” 誌と ”EDN” 誌が主催するアワードです。エレクトロニクス業界のエンジニアに推薦したい最良のソリューションを同誌の編集部およびアジア全域のオンライン読者が毎年選出しています。EE Awards Asia 2022では、世界各国の137社から400以上のノミネートがあり、合計22の賞を競い合いました。アンリツは、多くのトップ企業が並ぶ中で、今回も計測器ベンダーとして卓越した強みを発揮し、EE Awards Asia 2021にて受賞したラジオコミュニケーションテストステーション MT8000Aに続き、2年連続の受賞となりました。

台湾の現地法人Anritsu Company, Inc.のゼネラルマネージャーであるIvan Chenは、「AspenCoreのグローバル編集チームと業界の専門家により、2年連続で “Best Test and Measurement Product of the Year” に選ばれたことをとても光栄に思います。オープン・プラットフォーム・アーキテクチャをリードする製品として、主要メーカーのオシロスコープと互換性を有するMP1900Aは、多くのシステム・インテグレータとの提携を通じて、柔軟かつ多様なソリューションを提供しています。アンリツは、今後も通信計測業界での豊富な経験を活かして技術の進歩に貢献し、お客さまのテスト需要を満たす高度な測定ソリューションを提供して参ります。」と述べています。

製品概要

MP1900Aは、PCIe 5.0/6.0やUSB 3.2/4 Type-Cなどの次世代バスインタフェース、400/800 GbEなどの高速イーサネット、PAM-N変調のSerDesテストなど、あらゆるレシーバテストをオールインワンソリューションで行うマルチチャネル対応の高性能BERTです。また、MP1900Aは、USB-IF、PCI-SIG®、Thunderbolt™、DisplayPort™ VESAなどの標準化団体に承認されています。MP1900Aのモジュール設計コンセプトと拡張性は、次世代高速インターフェース試験やさまざまなアプリケーションに対するユーザーの要求を満たします。

MP1900Aについてもっと詳しく

 

アンリツの製品・ソリューション・その他の情報は、Facebookでもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/AnritsuTandM/

関連リンク