Skip to main content
Site Master Cable & Antenna Analyzer + Spectrum Analyzer S331L

サイトマスタ™ ハンドヘルドケーブル・アンテナアナライザ

S331L
現場で実証済みの堅牢性、防塵性、防滴性、信頼性で、如何なる条件でも使用できます。 バッテリー付きで2.0 kg以下の筐体は、大きなタワーに登ったり、ルーフハッチを通り抜けたりするときに持ち運びが簡単です。
概要

S331L は、頑丈なハンドヘルドタイプのケーブル・アンテナアナライザです。最新の技術を使用した S331L は、フィールドでの使用に最適化されており、使いやすく、効率的なデータ管理機能を備えています。S331L は、1日中バッテリー駆動が可能です。屋外でも視認可能な7インチTFTタッチスクリーンディスプレイ、直感的なGUI、クラシックモード操作により、S331Lはフィールドでの作業効率を大幅に向上します。

測定項目:

  • リターンロス
  • VSWR
  • ケーブルロス
  • スミスチャート(50/75Ω)
  • 1ポート位相
  • 障害位置検出 (DTF) リターンロス
  • 障害位置検出 (DTF) VSWR
  • パワーモニタ(50MHz~4GHz)
  • VIPモード:IEC 61300-3-35の合否基準に基づく光コネクタの検査(USBビデオ G3060Aファイバスコープが別途必要)

S331Lは、ハンドヘルド型のケーブル・アンテナアナライザです。S331L は、発売以来長い間親しまれているケーブル・アンテナアナライザファミリの一つ、 S331D に替わる製品です。最新技術により、S331L はフィールドでの使用に最適化され、使いやすく、効果的なデータ管理機能を備えています。 S331Lは、丸一日にあたる 8時間のバッテリー稼働が可能です。屋外仕様の大型 7インチ TFT タッチスクリーンディスプレイで、直感的なユーザインターフェースと従来から親しまれてきた S331D のユーザインターフェースに準拠したクラッシクモードを搭載した S331L は、使い勝手が大変良く、フィールドでの作業効率を改善します。

S331L は、保全費用を抑える必要が有る契約保守業者、建設業者、ワイヤレスサービスプロバイダに適しています。この S331L サイトマスタは、基本的なケーブル/アンテナ測定およびパワー測定を行う必要がある場合に適しています。オプションが無いシンプルな構成と価格設定により、S331L は建設保守事業者の基本測定器としてご使用いただけます。

近くに電源がない場所でも、一回のバッテリー充電で 8時間 S331L を使用できるので、一日の生産性を上げることができます。サイトマスタ S331Lは長時間稼働するだけでなく、より多くのメモリが内蔵されています。そのため、測定結果保存の容量を心配する必要はありません。設備投資は収益性や安定性に影響を与えます。S331L は、事業費用の影響を最小に抑えながら、より多くの成果を挙げることができます。

アンテナアライメントツールおよび、AndroidアプリケーションSmart Aligner(Multiwave Sensors社製)に対応し、アンテナ調整結果や敷設ケーブル評価結果を含むサイト完了報告書を作成できます。

  • 2MHz~4GHz ハンドヘルドケーブル・アンテナアナライザ、耐衝撃性、防塵/防滴
  • バッテリー動作時間 8 時間以上
  • 校正モジュール InstaCal™ モジュールおよびパワーモニタを標準装備
  • 周波数変更をしても再校正が不要な FlexCal™
  • 内蔵ヘルプボタン
  • 800 x 480 7インチ TFT タッチスクリーンディスプレイ、複数の USB ポート
  • >1000 ファイルを保存可能、保存した掃引の高速プレビュー機能
  • AndroidアプリケーションSmart Aligner(Multiwave Sensors社)に対応
  • 業界標準の *.dat 形式でラインスイープツール(LST) で処理可能
  • 光コネクタ検査(要ファイバスコープ)
  • 標準3年保証(但し、バッテリーは1年保証)

ラインスイープツール(LST)
ラインスイープツール(LST)は、サイトマスタやVNAマスタなどの測定データを効率的に表示・操作して、レポートを作成する、ハンドヘルド測定器用のPCベースのソフトウェアです。

イージーテストツール(ETT)
イージーテストツール(ETT)は、作業手順書ファイルをPC上で作成し、その作成したファイルを電子メールで配信できます。作成した作業手順書(ETTファイル)は、イージーテスト機能に対応したハンドヘルド測定器で表示できます。ETTファイルによって、試験設定と測定器操作の両方について、ステップバイステップの指示が測定者に共有されます。

アプリケーション

1 ポートの RF ケーブル・アンテナ試験 2 MHz~4 GHz:

  • 携帯電話
  • 公共、業務無線
  • ラジオ・テレビ放送
  • 航空宇宙


測定の内容:

  • リターンロス
  • VSWR
  • ケーブル損失
  • スミスチャート(50/75Ω)
  • 1ポート位相
  • 障害位置 (DTF) リターンロス
  • 障害位置 (DTF) VSWR
  • RFパワー(50 MHz~4 GHz)
オプション

S331Lは、InstaCal™ 校正モジュールとパワーモニタモジュールを内蔵したオールインワン構造で総合的な測定が可能です。

  • VSWR
  • リターンロス
  • ケーブル損失
  • 障害位置 (DTF) リターンロス
  • 障害位置 (DTF) VSWR
  • RFパワー

これらの測定を行うのに追加が必要なオプションは、ありません。テストポートケーブルだけご用意ください。カタログやデータシートで高安定ケーブルやトランクなどのアクセサリをご確認ください。

ライブラリ
ビデオ
サイトマスタ操作ガイド「特長編」

サイトマスタ操作ガイド「特長編」
サイトマスタの全体的な特長や機能を説明しています。

サイトマスタ操作ガイド「準備編」

サイトマスタ操作ガイド「準備編」
サイトマスタの電源の投入から校正までの操作方法を説明しています。

サイトマスタ操作ガイド「VSWR測定編」

サイトマスタ操作ガイド「VSWR測定編」
サイトマスタのVSWR測定の設定、および測定方法を説明しています。

サイトマスタ操作ガイド「ケーブルロス測定編」

サイトマスタ操作ガイド「ケーブルロス測定編」
一般的なケーブルロスの測定方法を説明しています。 さらにより良い測定方法として「オープンショート方式」も解説しています。

サイトマスタ操作ガイド「電気長測定編」

サイトマスタ操作ガイド「電気長測定編」
給電線の電気長測定方法を説明しています。

サイトマスタ操作ガイド「障害位置特定編」

サイトマスタ操作ガイド「障害位置特定編」
給電線のVSWR測定の時に規格割れを起こした場合、その障害位置を特定する方法を説明しています。

サイトマスタ操作ガイド「GPS受信機能編」

サイトマスタ操作ガイド「GPS受信機能編」
サイトマスタのオプション機能であるGPS受信機能の操作方法を説明しています。

サイトマスタ S331L

サイトマスタ S331L
サイトマスタ S331L はフィールドでの使用に最適化され、使いやすく、効果的なデータ管理機能を備えています。

フィールド用計測器 マスタシリーズ

フィールド用計測器 マスタシリーズ
アンリツの高性能ハンドヘルドスペクトラムアナライザはフィールド測定における業界のスタンダードです。 ここでは、第9世代となるスペクトラムマスタを紹介します。

消防・防災無線を支えるアンリツの測定ソリューション

消防・防災無線を支えるアンリツの測定ソリューション
「東京国際消防防災展2013」アンリツ出展ブースで開催されたセミナー「消防・防災無線を支えるアンリツの測定ソリューション」をご覧いただけます。

消防・防災無線向け計測器の紹介(東京国際消防防災展2013 出展製品)

消防・防災無線向け計測器の紹介(東京国際消防防災展2013 出展製品)
いよいよ本格化する消防・救急無線、防災行政無線のデジタル化。 いざと言う時に備えた送受信試験、アンテナ・フィーダ試験への対応などへ、 シグナルアナライザをはじめとする各種計測器を紹介します。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.