Skip to main content
MENU
Site Master Cable & Antenna Analyzer + Spectrum Analyzer S331L

サイトマスタ™ ハンドヘルドケーブル・アンテナアナライザ

S331L
概要
  • 2MHz~4GHz ハンドヘルドケーブル・アンテナアナライザ、耐衝撃性、防塵/防滴
  • バッテリー動作時間 8 時間以上
  • 校正モジュール InstaCal™ モジュールおよびパワーモニタを標準装備
  • 周波数変更をしても再校正が不要な FlexCal™
  • ユーザインターフェースは、S331D 準拠、S331E 準拠の 2種類
  • 内蔵ヘルプボタン
  • 800 x 480 7インチ TFT タッチスクリーンディスプレイ、複数の USB ポート
  • >1000 ファイルを保存可能、保存した掃引の高速プレビュー機能
  • 業界標準の *.dat 形式で Line Sweep Tool (LST) で処理可能
  • 光コネクタ検査(要ファイバスコープ)
  • SkyBridge Tools™ クラウドトレースマネジメント
  • 標準3年保証(但し、バッテリーは1年保証)

サイトマスタ S331L は、 2MHz~4GHz の 1 ポートケーブル・アンテナアナライザで、内蔵 InstaCal™ 校正モジュール、内蔵パワーモニタが含まれています。

測定項目:

  • リターンロス
  • VSWR
  • ケーブルロス
  • スミスチャート(50/75Ω)
  • 1ポート位相
  • 障害位置検出 (DTF) リターンロス
  • 障害位置検出 (DTF) VSWR
  • パワーモニタ(50MHz~4GHz)
  • VIPモード:IEC 61300-3-35の合否基準に基づく光コネクタの検査(USBビデオ G3060Aファイバスコープが別途必要)

S331L は、発売以来長い間親しまれているケーブル・アンテナアナライザファミリの一つ、 S331D に替わる新製品です。 最新技術により、S331L はフィールドでの使用に最適化され、使いやすく、効果的なデータ管理機能を備えています。 S331L は、丸一日にあたる 8時間のバッテリー稼働が可能です。 屋外仕様の大型 7インチ TFT タッチスクリーンディスプレイで、新直感的な ユーザインターフェースと従来から親しまれてきた S331D のユーザインターフェースに準拠したクラッシクモードを搭載した S331L は、使い勝手が大変良く、フィールドでの作業効率を改善します。

S331L は、保全費用を抑える必要が有る契約保守業者、建設業者、ワイヤレスサービスプロバイダを対象にしています。 この新しい S331L サイトマスタは、基本的なケーブル/アンテナ測定およびパワー測定を行う必要がある場合に役立ちます。 オプションが無いシンプルな構成と価格設定により、S331L は建設保守事業者の基本測定器としてご使用いただけます。

近くに電源がない場所でも、一回のバッテリー充電で 8時間 S331L を使用できるので、一日でより生産性を上げることができます。 サイトマスタ S331Lはより長い時間稼働するだけでなく、より多くのメモリーが内蔵されています。そのため、測定結果保存の容量を心配する必要はありません。 設備投資は収益性や安定性に影響を与えます。 新しい S331L は、事業費用の影響を最小に抑えながら、より多くの成果を挙げることができます。

Line Sweep Tools (LST)
Anritsu Line Sweep Tools (LST) is the latest generation of Handheld Software Tools, an industry standard. This PC based post-processing software efficiently manipulates line sweep and PIM traces for reporting purposes.

easyTest Tools (eTT)
easyTest Tools allows users to Create work instruction files on their PC, Deliver these files by e-mail, and then Display work instructions on supported instruments and modes. These easyTest™ files provide step-by-step instructions for both the test setup and instrument operation.

アプリケーション

1 ポートの RF ケーブル・アンテナ試験 2MHz~4GHz:

  • 携帯電話
  • 公共、業務無線
  • ラジオ・テレビ放送
  • 航空宇宙


測定の内容:

  • リターンロス
  • VSWR
  • ケーブル損失
  • 障害位置 (DTF) リターンロス
  • 障害位置 (DTF) VSWR
  • RFパワー(50MHz~4GHz)
オプション

S331Lは、InstaCal™ 校正モジュールとパワーモニタモジュールを内蔵したオールインワン構造で総合的な測定が可能です。

  • VSWR
  • リターンロス
  • ケーブル損失
  • 障害位置 (DTF) リターンロス
  • 障害位置 (DTF) VSWR
  • RFパワー

これらの測定を行うのに追加が必要なオプションは、ありません。テストポートケーブルだけご用意ください。カタログやデータシートで高安定ケーブルやトランクなどのアクセサリをご確認ください。

ライブラリ
ビデオ
S331L_J

サイトマスタ S331L
サイトマスタ S331L はフィールドでの使用に最適化され、使いやすく、効果的なデータ管理機能を備えています。

マスターシリーズ

フィールド用計測器 マスタシリーズ
アンリツの高性能ハンドヘルドスペクトラムアナライザはフィールド測定における業界のスタンダードです。 ここでは、第9世代となるスペクトラムマスタを紹介します。

FDE-Presentation20131011

消防・防災無線を支えるアンリツの測定ソリューション
「東京国際消防防災展2013」アンリツ出展ブースで開催されたセミナー「消防・防災無線を支えるアンリツの測定ソリューション」をご覧いただけます。

FDE-Products20131011

消防・防災無線向け計測器の紹介(東京国際消防防災展2013 出展製品)
いよいよ本格化する消防・救急無線、防災行政無線のデジタル化。 いざと言う時に備えた送受信試験、アンテナ・フィーダ試験への対応などへ、 シグナルアナライザをはじめとする各種計測器を紹介します。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。