Skip to main content
MENU
mt8862a

ワイヤレスコネクティビティテストセット(WLAN用測定器)

MT8862A
概要

download製品カタログを見るdownload製品紹介を見るplayビデオを見る

MT8862Aとは?

ワイヤレスコネクティビティテストセットMT8862Aは、WLAN IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz帯、5 GHz帯)搭載機器のRF送受信特性測定器です。MT8862Aは標準WLANプロトコルメッセージング(WLANシグナリング)を使用して、被測定物(DUT:Device Under Test)と接続により送受信測定が可能となるネットワークモードを搭載しています。

  • 実動作状態(ネットワークモード)でのRFパフォーマンス測定

  • ネットワークモードを用いることにより、さまざまなWLAN搭載機器を実動作状態で送信電力、変調精度(EVM)、受信感度(PER)などのRF送受信特性が測定できます。DUTを検査専用のテストモードでなく、実際の出荷用ファームウェアの状態で、RFパフォーマンスの評価が行えます。DUT制御を直接行えない機器でも、定量的に評価できます。

  • 測定環境を容易に構築可能

  • MT8862Aは、アクセスポイント(AP)またはステーション(STA)をシミュレートし、IEEE802.11a/b/g/n/acに準拠した標準WLANプロトコルメッセージングを使用して、DUTとのネットワーク接続を確立します。接続が確立されると、特別なツールや制御を必要とせず、一般的なWLAN通信手順を使用してRF測定ができます。特別な測定環境のセットアップは必要ありません。

  • 2x2MIMO 受信感度測定、送信パワー測定機能

  • MT8862Aを2台使用することにより、2x2MIMO通信時の受信感度測定および送信パワー測定が行えます。完成品の2x2MIMO通信時のRF性能評価にも最適です。

  • セキュリティ設定状態のデバイスも測定可能

  • WLANの暗号化技術としてWEP・WPA-Personal・WPA2-Personalをサポートしています。DUTのセキュリティ設定を解除することなく接続・測定が行えます。

  • 送信測定のための独自データレート制御アルゴリズム

  • MT8862Aはネットワークモードにおいて、ユーザ指定のデータレートでの送信測定を行うために独自のデータレート制御アルゴリズムを搭載しています。

  • 確認応答(ACK)フレームカウントによる受信感度測定、バスタブ曲線生成

  • MT8862Aでは確認応答(ACK)フレームカウントによる受信感度測定に対応しており、MT8862Aから送信されたテストパケットに対してDUTが送信した確認応答(ACK)フレームのカウントを行うことで、パケットエラーレート(PER)を計算します。パワーレベルの可変範囲(-120~0 dBm)と可変ステップ幅を設定することにより、パワーレベルを下げながらパケットを送信でき、自動的に受信感度のバスタブ曲線が生成されます。MACアドレスやペイロード長を含む、パケット構造のリアルタイム設定を用いて、さまざまなデータレートで測定を実施できます。

  • 接続するだけですぐに使えるウェブブラウザ上動作のGUI

  • EthernetケーブルをMT8862Aと制御PC間で接続し、ウェブブラウザからアクセスすることで、GUI使用環境のセットアップが完了するため、環境構築作業がほぼ不要となります。
    ウェブブラウザ上で動作するGUIの採用により、本体ファームウェアとのバージョンマッチング等を気にすること無く、使用することができます。
    また、MT8862Aのリモート制御ポートはDHCPクライアント機能を持ち、ホスト名・ドメイン名設定も可能であるため、制御PCとMT8862Aを同一ネットワーク内に置くだけで、いつでも簡単に制御できます。

  • 接続時の問題解決に効果を発揮するフレームキャプチャログ機能

  • MT8862Aはフレームキャプチャログ機能を内蔵しており、DUTとの送受信フレームログを保存し、取得して解析することができます。ログは*.pcap形式で保存され、対応するアプリケーションでの閲覧が可能です。DUTとの接続問題の解決に効果を発揮します。

  • 接続確認試験用のIPデータ転送

  • MT8862A背面のEthernetポートを使用して外部サーバーとのIPデータ転送が行えます。MT8862Aに接続した外部サーバーとDUTに接続したクライアントPCの間でping等を使用したIP接続確認ができます。

download製品カタログを見るdownload製品紹介を見るplayビデオを見る

WLAN搭載機器のRF送受信測定器

  • ネットワークモード採用:標準WLANプロトコルメッセージング(WLANシグナリング)を使用し、WLAN搭載機器と接続を確立することで測定可能
  • IEEE802.11a/b/g/n/ac対応
  • 2x2MIMO 受信感度測定、送信パワー測定機能
  • セキュリティ(WEP、WPA-Personal、WPA2-Personal)を使用しての接続の確立に対応
  • Tx測定(送信電力、変調精度、その他)用のICMP echo request送信機能
  • Rx測定として、ACKカウントによるPER(パケットエラーレート)測定、バスタブ曲線生成
  • ウェブサーバー搭載によるウェブブラウザからのリモート制御と測定結果の表示
  • フレームキャプチャログの取得と解析によるWLAN接続時の問題解決
  • IPインタフェース搭載による外部サーバーとのIPデータ送受信対応
ソリューション
評価事例  NEW

無線LAN搭載製品に対して、MT8862Aを使用した評価事例を示します。

無線LAN搭載製品評価事例
画像
ビデオ
MT8862A「ネットワークモード」

無線LAN製品の簡単チェック
無線LAN製品の無線品質を実動作状態でチェックできます。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。