Skip to main content

第12回フィルムテックジャパンに出展

2021/12/02
5G/Beyond 5G/Autonomousを支える新規材料に求められる誘電率評価

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、2021年12月8日から12月10日まで幕張メッセにて開催される、第12回フィルムテックジャパンに出展いたします。

アンリツ(小間番号 35-13)は、モバイル端末やネットワークインフラ、各種無線通信機器の分野で計測ソリューションを提供しています。

5G/Beyond 5G/Autonomousを支える新規材料に求められる誘電率評価ソリューションと、誘電率評価を支えるアンリツの各種ベクトルネットワークアナライザをご紹介します。

主な展示ソリューション

  • さまざまな材料の誘電率測定システムを支えるアンリツのベクトルネットワークアナライザ
  • 簡単・精密を極める株式会社エーイーティの空洞共振器法による誘電率測定
  • IoT/Automotive/5G/Beyond 5Gなど幅広い誘電率測定ニーズに対応するキーコム株式会社
  • 平衡円板共振器法によるフィルム厚み方向誘電率測定

第12回フィルムテックジャパンのアンリツブースについて詳しくはこちら

展示会へのご入場には招待券が必要です。招待券はこちらからお申込みください。

関連リンク

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。