Skip to main content

MP1900A PAM4対応のFEC Analysisオプションを販売開始

2021/03/15
116 Gbit/s PAM4エラーディテクタでリアルタイムFECシンボルエラー測定を実現

20210212-mp1900a-front-top

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、シグナル クオリティ アナライザ-R MP1900Aシリーズ 116 Gbit/s PAM4エラーディテクタ MU196040BのオプションとしてFEC Analysis MU196040B-042を、3月15日より販売開始します。

MP1900Aシリーズは、次世代400GbE、800GbE[※1]PCI Express[※2]に対応する高速サーバ、デバイス、トランシーバ評価をサポートする高品質BERT(ビットエラーレートテスタ)です。新オプションFEC Analysisを追加することにより、BERTとしては初めて、FEC(Forward Error Correction)シンボルエラー[※3]のリアルタイム測定に対応します。従来のビットエラーに加えて、高速PAM4[※4]信号の通信で要求されるFECによって、訂正可能かどうかを基準としたジッタ耐力[※5]測定に対応します。

20210212-mp1900a-fec-analysis-mu196040b-042

背景

次世代5Gモバイル通信の高速大容量伝送を支えるデータセンタでは、400GbE通信規格の導入が進められており、さらなる高速化に対応するため、800 Gbit/sや1.6 Tbit/s規格の検討が開始されています。

400GbEで採用される伝送方式PAM4は、単位時間あたり4値の電位レベルでデジタルデータを表現することにより、従来のNRZ[※6]方式に対して2倍のデータを伝送することができます。その一方で、4値のレベル間の電位差は小さくなるため、ノイズや伝送路損失の影響が大きくなり、従来のようなエラーフリーでの伝送は困難となります。

そのため、発生した伝送エラーはFECを使って訂正し、伝送品質を維持する仕組みが用いられます。したがって、PAM4方式に対応するデバイスやトランシーバの評価では、従来のビットエラーとエラーフリーを基準としたジッタ耐力や感度測定に加えて、FECによるエラー訂正が可能かどうかを基準とした測定が求められるようになりました。

商品の概要

アンリツは、業界最高水準の入力感度性能を実現したPAM4 ED MU196040Bに、400GbEのFEC規定に準じ、FECシンボルエラーをリアルタイムに検出するFEC Analysis機能を追加しました。

この機能によって、入力条件の変化に対するビットエラーおよびFECシンボルエラーの変化をリアルタイムに観測することができ、FECの訂正限界を超える入力振幅やジッタの条件を、より短時間に、再現性良く評価することができます。また、従来のジッタ耐力自動測定ソフトウェアにもこの新機能を適用し、FECによって訂正可能かどうかを基準にしたジッタ耐力をワンボタンで簡単に測定することができます。

MP1900Aは、400GbEや将来の800GbEなど、さまざまな高速インタフェースのテストに対応し市場をリードするビットエラーレートテスタです。確かなビットエラー・FECシンボルエラー測定をサポートし、高速デバイス、トランシーバの開発期間短縮に貢献いたします。

FEC Analysisを加えたMP1900Aについてもっと詳しく

対象市場・用途

対象市場
400GbE/800GbE通信機器・デバイスメーカー
用途
400GbE/800GbE通信機器・デバイスのビットエラーレート評価

用語解説

[※1] 400GbE、800GbE
IEEEで審議、検討されている通信規格。
[※2] PCI Express
PCI Expressは、コンピュータと周辺機器を接続するためのバス規格の一つ。伝送速度により、Gen1からGen5まで規格化されている。
[※3] FECシンボルエラー
FEC(Forward Error Correction)とは伝送路で発生する転送データの誤りを受信側で訂正する方式の1つ。リード・ソロモンFECの基本定義で、連続した一定のビット列の塊をFECシンボルとし、ビットエラーを含むFECシンボルをFECシンボルエラーと言う。
[※4] PAM4
PAM(Pulse Amplitude Modulation)は、電圧の振幅(パルスの高さ)を変化させて制御する伝送方式。PAM4では、1タイムスロットの中に4レベルで2ビットの情報を伝達できる。
[※5] ジッタ耐力
入力信号に含まれるジッタに対する受信側の受信能力。
[※6] NRZ
Non-Return-to-Zeroの略。デジタル信号の表現方法の一つ。

関連リンク

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.