Skip to main content
MENU

アンリツとCOMPRION社が、ERA-GLONASSに対応した eSIM OTAテストソリューションの検証に成功

2018/09/05

テスト環境がGOST 33470 Chapter 9仕様に準拠していることをロシアの認証機関(Svyaz-sertificat)で検証

comprion

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、高度で統合されたネットワークのための革新的な試験測定ソリューションの世界的プロバイダーであり、専門的なeSIM[※1]テストソリューションを提供しているCOMPRION社と協業。アンリツのシグナリングテスタ MD8475Aと同社の eUICC Profile Managerで構築したeSIM Over the Air(OTA)テスト環境がGOST 33470 Chapter 9[※2]仕様に準拠していることを、フル認証サービスを提供しているロシアの代表的な認証機関であるSvyaz-sertificatで、検証しました。

2017年1月から、ユーラシア経済連合(EAEU)で販売されるすべての新車両に、ERA-GLONASS緊急通報システム[※3]を搭載することが必要となっています。この自動緊急通報システムは、GOST-R(ロシア国家標準規格)に準拠した試験が要求され、GOST 33470で車載緊急通報装置およびシステムの無線モジュールのテスト方法を網羅しています。GOST 33470に新しく追加されたChapter 9ではSIM OTAテスト[※4]が規定され、2019年1月から本試験の実施が義務化される予定です。

そこで、アンリツとCOMPRION社は、車載器に組み込まれているEmbedded UICC(eUICC)[※5]の遠隔機能や管理機能を検証できるソリューションを開発しました。

このソリューションは、GSMA SGP.02 v.3.1 02(技術仕様)に従って動作し、関連するGOST規定にも準拠しています。

eSIMは、SIM上の通信プロトコル情報がOTA環境で変更できます。車載器に組み込まれたSIMカードを物理的に変更することは困難なため、このソリューションは自動車市場にとって最適です。

eSIMテストは Over the Air(OTA)で行われ、アンリツのSmartStudio MX847570Aを搭載したシグナリングテスタ MD8475Aを、COMPRIONのSM-SRとSM-DPのリモート管理サーバをシミュレートするeUICC Profile Managerが制御する実験室のテストシステムで行われました。両社で構築したソリューションがGOST 33470-2015のChapter 9に準拠し、TR CU 018/2011 関税同盟技術規則の付表10の第118項およびGOST 33464-2015に規定されているすべてのテストを成功裏に完了しました。テストシナリオには、eUICCでの新しいプロファイルのダウンロードおよびそのコンテンツ検証に関連する一連のプロファイル管理操作が含まれています。

About COMPRION

COMPRION (www.comprion.com) is the worldwide leading manufacturer of test solutions for smart card interfaces, terminals, and smart cards. Covering contact-based and contactless technologies, COMPRION provides their expertise to multiple industries, especially telecommunications, payments, and M2M. Our involvement in several standardization and certification bodies enables us to integrate the latest standards and requirements into our high-quality products. As COMPRION test systems are renowned for the most accurate measurement capabilities, the company serves all top mobile phone, terminal, card and chipset manufacturers as well as mobile network operators and test houses. COMPRION also acts as technological consultant supporting many key players in the market.

About Svyaz-sertificat

Svyaz-sertificat (www.sert.ru) is the leading certification center of telecommunication and mobile network equipment in Eurasian Economic Union (EAEU). Testing laboratory “ERA” possesses officially validated unique measuring and test equipment fleet for the purpose of execution of certification tests and confirmation of compliance of the emergency call systems (ERA-GLONASS, eCall, …), satellite navigation apparatus, wheeled vehicles, communication equipment. Self-developed testing software allow TL “ERA” to provide manufacturers with exclusive possibility of detailed preliminary (engineering) testing. It also gives Customers the opportunity to save costs and time by automatizing of testing process and ensures that human-factor influence on testing results would be avoided. Svyaz-sertificat work with mostly all the well-known manufacturers of vehicles, telecommunication and mobile network equipment that supply their products to EAEU.

用語解説

[※1]eSIM
Embedded Subscriber Identity Moduleの略。
[※2]GOST 33470 Chapter 9
ユーラシア経済連合(EAEU)ロシアが含まれる旧ソビエト連邦圏の規格でChapter 9にeSIM試験を規定。
[※3]ERA-GLONASS緊急通報システム
ロシアの自動緊急通報システム。ロシアが運用するGLONASS測位衛星システム「GLONASS」とモバイル通信を組み合わせて、交通事故発生時に車両の運転者に支援を提供します。
[※4]OTAテスト
Over The Airの略。電波を飛ばすという意味。OTAテストはワイヤレス機器の無線性能評価試験。
[※5]Embedded UICC(eUICC)
Embedded Universal Integrated Circuit Cardの略。デバイスからの取り外しや取り換えを意図しないRemote provisioning機能を有したSIMカード。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。