Skip to main content
MENU
ベクトルネットワークアナライザ

ベクトルネットワークアナライザ

MS4640B Series
概要
  • 70 kHz~70 GHzの同軸測定に一筐体で対応、また70 kHz~145 GHzの広帯域構成が可能
  • ユニバーサル・フィクスチャ・エクストラクション(UFX)ソフトウェアオプションは、テストフィクスチャ抽出用の高度なデエンベディングツールを提供します。
  • 最大1.1 THzの測定に拡張可能
  • IMDView™ソフトウエアと内蔵コンバイナーオプションは接続の切り替えをすることなく、SパラメータとIMD測定が可能
  • 高性能のパルス測定: PulseView™による最小2.5 nsのパルス分解能と、100 dBのダイナミックレンジ
  • DifferentialView™による4-portシングルエンド及び真の差動測定
  • VNA内蔵のアイダイアグラムオプションを搭載することにより、タイムドメイン、Sパラメータ、およびアイダイアグラムの3つの解析が可能
  • 優れたダイナミックレンジ:最大142dB(レシーバダイナミックレンジ)
  • ハイパワー出力:最大+14 dBm(周波数により異なります)
  • 優れたテストポート性能(方向性、ソースマッチ、ロードマッチ:50 dB)
  • 優れたタイムドメイン解析能力
  • 高速かつ高確度なオプトエレクトロニクス測定 70 kHz~70 GHz/110 GHz

VectorStar™シリーズは、アンリツ製VNAの中で最上位機種です。精錬されたプラットフォームで全ての項目において優れた性能を持っています。ベクトルネットワークアナライザ MS4640Bシリーズ[VectorStar]は70 kHz~70 GHzの広帯域を一台の測定器でカバーしています。

IMDView™は、メニューに表示される設定値のパラメータを変更しながら、リアルタイム測定ができます。オプションの内蔵コンバイナーを使用することにより、接続の切り替えをすることなく、SパラメータとIMD測定できます。

PulseView™は、2.5 nsのパルス分解能と100 dBのダイナミックレンジを保持しており、パルスのデューティーサイクルによるダイナミックレンジの性能劣化はありません。リアルタイムでパルス特性を測定、表示することで、設定パラメータの変更を行いながら特性の検証ができます。IFデジタイザーオプションと組み合わせて使用します。

DifferentialView™は、内蔵された2つの信号源間の位相差や振幅の変更ができ、差動デバイス、ドライバーアンプそしてコンポーネントの差動解析をリアルタイムで行えます。デュアルソースアーキテクチャオプションと組み合わせて使用します。

雑音指数測定オプションは、コールドソース法を用いて測定します。VectorStarは、70 KHz~125 GHzまでの雑音指数測定が可能な唯一のVNAで、雑音指数測定に最適化された専用の受信モジュールを使用することで、30 GHz~125 GHzまでの測定を行えます。

広帯域アプリケーションには、ME7838シリーズが、1 mmの同軸テストポートにより70 kHz~110 GHz/125 GHz、0.8 mmコネクタにより70 kHz~145 GHzにおいて優れた性能を提供します。アンリツが開発したノンリニアトランスミッションライン(NLTL)を用いたコンパクトなミリ波モジュールにより、最大145 GHzまでの測定ができます。

ベクトルネットワークアナライザ MS4640Bは、デバイスの評価を正確かつ確実に行うのに苦労しているデバイスのモデリングエンジニア、最先端の設計で最後の微小な違いを追求しているR&Dエンジニア、精度を犠牲にすることなくスループットを最大化しようとしている製造エンジニアに最高レベルの性能を提供します。3年保証と迅速なサポートを有するMS4640Bは、技術レベルの高いエンジニアに選ばれるVNAです。

オプション
MS4642B ベクトルネットワークアナライザ (10 MHz~20 GHz)
MS4644B ベクトルネットワークアナライザ (10 MHz~40 GHz)
MS4647B ベクトルネットワークアナライザ (10 MHz~70 GHz)
オプション 001 ラックマウント
オプション 002 タイムドメイン
オプション 007 周波数変換測定用複数ソース制御付きレシーバオフセット機能
オプション 008 アクティブデバイス測定機能(2アッテネータ)。以下の機能を含みます。
バイアスティ、雑音指数(NF)測定機能、レシーバオフセット機能、70 kHz 下限周波数拡張
オプション 009 アクティブデバイス測定機能(4アッテネータ)。以下の機能を含みます。
バイアスティ、雑音指数(NF)測定機能、レシーバオフセット機能、70 kHz 下限周波数拡張
オプション 021 ユニバーサル・フィクスチャ・エクストラクション
オプション 031 デュアルソース
オプション 032 内蔵コンバイナー
オプション 035 IF デジタイザー
オプション 041 雑音指数(NF)測定機能 (オプション051、061、062 のいずれかが必要)
オプション 042 PulseView™ (オプション035が必要)
オプション 043 DifferentialView™ (オプション031とMN469xBが必要)
オプション 044 IMDView™
オプション 047 アイダイヤグラム
オプション 05x ダイレクトアクセスループ
オプション 06x アクティブメジャメントスイート (2アッテネータ または 4アッテネータ)
オプション 070 70 kHz 下限周波数拡張
オプション 08x ミリ波インタフェース
MN469xC 4ポートテストセット、70 kHz~70 GHz
MN4765B O/E校正モジュール 70 GHz/110 GHz 波長1310/1550 nm
ソフトウェア
AWR Connected™に連携したアンリツ VectorStar AWR Microwave Office Connected - View Full Size

MS4640B ベクトルネットワークアナライザ(VNA) VectorStarでは、独立して機器に標準搭載されているアプリケーション NI AWR Design Environment™ ソフトウエアを使用することで設計と測定を統合することができます。
これにより高周波用IC、PCBそしてモジュール設計に必要な以下の設計ツールにVNAからアクセスできるようになりました。

  • リニア回路シミュレータ
  • 電磁界(EM)解析ツール
  • 総合回路図とレイアウト

 

アンリツ及びAWR社にて実現した高周波設計ツールが搭載された高性能VNAがすぐにご使用いただけます。

ライブラリ
画像
ビデオ
MS4640B ベクトルネットワークアナライザ Broadband System

ベクトルネットワークアナライザ VectorStar MS4640B Broadband System
VectorStar MS4640Bは70kHz~70GHzの広帯域をカバーした高性能ベクトルネットワークアナライザです。

MS4640B ベクトルネットワークアナライザ Components and Subsystems

ベクトルネットワークアナライザ VectorStar MS4640B Components and Subsystems
VectorStar MS4640Bは70kHz~70 GHzの広帯域をカバーした高性能ベクトルネットワークアナライザです。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。