Skip to main content

5年連続 健康経営優良法人2021に認定

2021/03/12

20210312-health-management-2021

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、経済産業省と日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度の大規模法人部門において「健康経営優良法人2021」に認定されました。本制度が開始された2017年から5年連続の認定となります。

健康経営優良法人認定制度は、健康経営に取り組む優良な法人を審査・公表することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」としての社会的な評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

健康経営優良法人は、「経営理念(経営者の自覚)」「組織体制」「制度・施策実行」「評価・改善」「法令遵守・リスクマネジメント」の5つのテーマで評価項目と認定要件が設定されています。

当社は、ライフワークバランスや労働時間の適正化、生活習慣病予防対策、メンタルヘルス対策などに注力し、社員の健康増進に努めています。この取り組みが大規模法人部門における健康経営優良法人の認定要件を達成していると評価され、5年連続となる認定を獲得しました。

当社は、「アンリツグループ企業行動憲章」で「従業員の尊重」を、「アンリツグループ行動規範」で「職場環境の整備」を掲げ、関係法令を遵守し、健康と安全に配慮した職場環境を整備することを定めています。さらに、社員一人ひとりの健康保持・増進に、より積極的に関与していくために、「アンリツグループ健康経営方針」を定め、健康経営を推進しています。

新型コロナウイルス感染症を機に拡大したテレワークでは、社員の心身含めた健康を守ることがますます重要な課題となっています。当社は、アンケートによる状況の把握、メンタルヘルスをテーマにした健康セミナー動画や体操・ストレッチ動画の配信、e-ラーニングなどを行い、健康の増進をサポートしています。

今後も、社員の安全と健康を第一に、社員一人ひとりがその資質を最大限に発揮し、快適で活き活きと働くことができる環境づくりを進めてまいります。

  • アンリツのサステナビリティ情報はこちら

関連リンク

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.