Skip to main content
MENU

EMC試験サービスの特長

EMC試験サービスをご提供するにあたり、次のような特長を有しております。

1. NVLAP認定、FCC認定、VCCI登録サイトとしてテストレポート発行可能

当センターでは、ISO/IEC17025に基づくアメリカのNVLAP(National Voluntary Laboratory Accreditation Program)審査に合格した認定試験所で、FCCに認定され、VCCIにも登録されております。

日本のVCCIへの適合確認試験、米国向け製品のFCC Part15、18への適合試験、欧州向け製品のCEマーキング試験(EMC指令試験)などを行えます。

CEマーキング試験規格としては、下記等に対応可能です。

  • EN55011、EN55032
  • EN61000-3-2、EN61000-3-3
  • EN61000-6-1、EN61000-6-2、EN61000-6-3、EN610006-4
  • EN60601-1-2、EN61326-1
認定証
NVLAP認定証
VCC登録証
VCC登録証
  • NVLAP Lab Code:200550-0
  • VCCI登録番号 R-11044、R-11045、C-11096、C-11097、T-1978、T-1979、G-47、G-48
  • FCC 認定番号 JP5002

2. 多彩な設備とiNARTE EMCエンジニアによるEMC試験を提供

3. 2アンテナ法の自動測定システムを採用しており、測定・対策時間を約40%短縮

4. 幅2.4m×高さ2.4mの床面段差無し大型搬入口を採用しており、搬入・搬出が容易(1号電波暗室)

搬入

5. 直径5m/耐荷重5トンの大型ターンテーブルを採用しており、大型機器の測定が可能(1号電波暗室)

6. 地下ピットに被測定装置用の給水、圧縮空気、強制排気設備および対向機器スペースを設置(1号電波暗室)

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.