Skip to main content
MENU

社長メッセージ

envision : ensure
―衆知を集めた協創により、新たな社会イノベーションを目指す

CEO Mr. Hirokazu Hashimoto代表取締役 社長 橋本裕一

アンリツは、ICTサービスに関わる最先端の企業として、次世代ネットワークの構築を支える計測事業をグローバルに展開しています。食品・医薬品の分野では、品質保証用検査機器を提供し、健康の増進という願いに応えています。また、遠隔監視制御システムや帯域制御装置、高速電子デバイスなどの事業も行うなど、幅広い分野で安全、安心で豊かな社会づくりを支えています。

情報通信分野では、IoT(Internet of Things)の進展に拍車がかかり、超スマート社会やインダストリー4.0などのコンセプトのもと、社会イノベーションが起こっています。その基盤となる5G(第5世代移動通信システム)では規格策定が加速し、2019年の商用サービス開始が現実のものになろうとしています。

アンリツは1895年の創業以来、一貫して情報通信のパイオニアとしての道を歩み、新たな価値創造に貢献してまいりました。5G/IoTにおいても、モバイルブロードバンドの最先端で培ってきた計測技術と顧客サポート力をさらに高め、Time To Marketで適確なソリューションを提供しています。

また食品・医薬品の分野でも、生産ラインにおける良質なチェック手段(検査機)の提供に加え、品質保証プロセスの構築やライン改善など、お客さまの品質保証活動をトータルにサポートする取り組みを推進します。

アンリツは、2020年の企業像として“グローバルなマーケットリーダーになる”を掲げています。課題解決に向け、最初に声をかけられる “First Call Company”こそが、真のグローバルマーケットリーダーであり、お客さまの真の信頼を勝ち得ている証しとなります。

この取り組みの旗印となるのが、アンリツグループのブランドステートメントである” envision : ensure” です。このメッセージには、お客さまと社会変革の夢を共有し、実現するために歩み続けるという強い思いを託しています。

アンリツは、120年を超える歴史を通じて培ってきた技術とノウハウ、そしてお客さまとの協創により、新たな社会イノベーションの一翼を担ってまいります。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。