Skip to main content

子育てサポート企業として3回目の「くるみんマーク」取得

2020/10/30

20201030-2020kurumin-threestars

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、厚生労働大臣から「子育てサポート企業」として認定され、「くるみんマーク」を取得しました。2015年、2018年に続く3回目の認定であり、くるみんマークには3つ星が付与されています。

厚生労働省は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、従業員101人以上の企業に、仕事と子育ての両立や多様な働き方などに関する行動計画を策定することを義務付けています。計画で定めた目標を達成し、一定の基準(男性の育児休業取得や女性の育児休業の取得率が75%以上など)を満たした企業に、くるみんマークを授与しています。

アンリツは、第5期行動計画(2017年4月1日から2020年3月31日)において、所定外労働時間の削減や育児関連制度の充実、意識啓発などに取り組み、認定に必要なすべての基準を達成しました。

ライフワークバランスに関するアンリツの取り組みを、サステナビリティレポート2020の「人権と多様性の尊重」に掲載しています。

アンリツは第6期行動計画(2020年4月1日から2024年3月31日)を策定し、厚生労働省の一般事業主行動計画公表サイトで公表しています。

今後も仕事と子育て・介護の両立支援に取り組み、多様な人財とともに、個々人が成長し働きがいのある職場づくりに努めてまいります。

アンリツの第6期行動計画はこちら

関連リンク

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.