Skip to main content

アンリツグループの新型コロナウイルス感染症対策について(2022年2月8日時点)

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまと、ご家族および関係者の皆さまに謹んでお見舞いを申し上げると同時に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます 。

アンリツグループは、2020年1月31日に新型コロナウイルス対策本部を設置し、関係各所と連携して感染拡大防止に向けたさまざまな取り組みを進めてまいりました。それと同時に、通信インフラの維持、食の安全確保など、重要な社会的責任遂行のため、お客さま、取引先さま、従業員の健康と安全を最優先に、商品やサービスの提供など、業務を継続しております。

テレワーク等の推進など、感染防止に向けた取り組みの実施状況

テレワーク推進に向けた具体的な取組・工夫
  • 在宅勤務規定の制定
  • オンライン会議システムやVPN接続環境の整備
  • ペーパレス化の推進
  • 会議や研修の原則オンライン化
  • 感染状況に応じた出勤者削減率の設定
  • その他
出勤者数削減に向けた具体的な取組・工夫(テレワーク関連を除く)
  • ゴールデンウイークを2日間延長し、年の後半に振替出勤日を設定(2021年度)
  • 体調不良時に躊躇なく休暇がとれるよう、特別休暇制度を導入
  • その他
その他の感染予防に向けた取組
  • 各施設エントランスやフロア各所に消毒薬を設置
  • 1日2回、館内放送による職場消毒の促進
  • 海外出張の原則禁止
  • 公共交通機関以外での通勤を推奨
  • 通勤送迎バスの運行
  • 食堂など、社内各所にアクリルパネルを設置

その他、国内の感染状況に応じて、国内出張や来訪者の制限など、感染拡大を予防する施策を適宜実施しています

アンリツグループで感染者が発生した場合の対応について

アンリツグループにおいて感染者が発生した場合には、お客さま、地域の皆さま、取引先さま、従業員の安全確保を最優先に、保健所、医療機関などと連携し、当社方針に従って、下記を含む適切な対応を行ってまいります。

  • 当該感染者が執務していたエリアの閉鎖や消毒
  • 感染者の行動履歴の把握
  • 濃厚接触者の調査・特定と、テレワークや自宅待機の指示

なお、全国的な感染拡大状況を鑑み、2022年2月5日以降に発生した感染者については、感染拡大が懸念される場合や、事業活動に大きな影響が見込まれる場合についてのみ、速やかに公表いたします。

2022年2月4日以前の感染状況についてはこちら

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.