Skip to main content
MENU
モニタリングマネージャ2

モニタリングマネージャ2

NF7201A
ネットワークを流れるトラフィックの可視化やレポート作成ができる、PureFlowシリーズ専用の可視化ソフトウェアです。
製品概要

ネットワークを流れるトラフィックの可視化やレポート作成ができる、PureFlowシリーズ専用の可視化ソフトウェアです。

簡易構成図

※NF7201A モニタリングマネージャ2 基本ライセンスには、サーバソフトウェアとクライアントソフトウェアが同梱されています。
※本製品は、ハイセイフティ用途(極めて高度な安全性が要求され、仮に当該安全性が確保されない場合、直接生命・身体に対する重大な危険性を伴う用途)に使用されるよう設計、製造されたものではありません。

グラフィカル画面でトラフィックの監視・管理を実現

「今のネットワークは最適か?」、「障害時のトラフィックはどうだった?」、「定期的なレポートを提出してほしい」

PureFlowシリーズ専用ソフトウェア「モニタリングマネージャ2」は、PureFlowシリーズ内を通過するポート/シナリオ単位で、ネットワークに流れるトラフィックの可視化やトレンド分析に必要な統計情報の蓄積、グラフ表示およびレポート作成を容易に行うことができ、ネットワーク運用の課題を解決します。

※インストールサーバマシンが必要です。

モニタリングマネージャ2

  • グラフィカル画面でグラフ表示、レポート作成が可能
  • ポート/シナリオ単位で過去/リアルタイムのトラフィック量収集

トップカウンタ機能

シナリオ単位にて、最大トップ25までの順位とトラフィック量をグラフなどで表示する機能です。現状ネットワークの状況把握をサポートします。

トップカウンタ機能

レポート作成機能

HTML形式/CSV形式にて、手動/定期的に日報/月報などのレポートを作成する機能です。ネットワーク運営者の報告業務をサポートします。

レポート作成機能

閾値越えメッセージ通知機能

ポート/シナリオ単位で流量過多/過少状態発生時にSyslogなどでメッセージ通知をする機能です。輻輳状況、転送異常状況をいち早く認識する事が可能です。

閾値越えメッセージ通知機能

仕様

仕様

項目 モニタリングマネージャ2
形名 NF7201A
設定 GUI
最大管理台数 255台
機能 リアルタイム/過去トラフィックグラフ表示
ピークレート表示
トップカウンタ表示
閾値越えメッセージ通知機能
自動定期/手動レポーティング(HTML、CSV)
RADIUS認証対応
最低動作環境 サーバ OS Microsoft Windows Server 2016 Standard
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
Microsoft Windows Server 2012 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(x64)SP1
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition(x64)SP1
CPU Core i3 2100 3.1GHz
メモリ 6GB
HDD SAS RAID1(500GB×2)
クライアント OS Microsoft Windows Server 2016 Standard
Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
Microsoft Windows Server 2012 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(x64)SP1
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition(x64)SP1
Microsoft Windows 10 Professional(x64)
Microsoft Windows 8.1 Professional(x64)
Microsoft Windows 7 Professional(x64)SP1
CPU 1GHz
メモリ 2GB
HDD 500MB以上の空き容量(インストールに必要なサイズ)

※本ソフトウェアは、サーバのハードウェアスペック、管理対象とするPureFlowの台数、レポート出力数などによって、管理可能なシナリオ数が異なります。サーバハードウェアのディスクI/O およびメモリ搭載量に応じて、管理・運用を検討する必要があります。下表にサーバのハードウェアスペックで各収集周期とした場合に管理可能なシナリオ数(PureFlowの台数に関わらず、シナリオの総数)の目安を表します。

なお、管理可能とは、情報の収集および毎時のCSVレポート出力が正常に行われることを指します。下表はCSVレポートを出力できる最大シナリオ数の目安です。

サーバハードウェアスペック 収集周期10秒 収集周期30秒 収集周期60秒
  • CPU:Core i3 2100 3.1GHz
  • メモリ:6GB
  • ハードディスク:SAS RAID1(2個)
最大800シナリオ 最大2,048シナリオ 最大4,096シナリオ
  • CPU:Xeon X5470 3.33GHz
  • メモリ:6GB
  • ハードディスク:SAS RAID5(3個)
最大2,048シナリオ 最大4,096シナリオ 最大40,000シナリオ
  • CPU:Xeon E5-2670 2.6GHz
  • メモリ:16GB
  • ハードディスク:SAS RAID5+0(6個)
最大2,048シナリオ 最大4,096シナリオ 最大80,000シナリオ

オーダリングインフォメーション

形名 品名 PureFlow管理可能台数
NF7201A モニタリングマネージャ2 基本ライセンス 5台まで管理可能
NF7201-L001A モニタリングマネージャ2 追加ライセンス 5台単位
FAQ
資料ダウンロード

マニュアル

ライブラリ
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.