Skip to main content
MENU

モニタリングマネージャ2に関するFAQ

1. どのようなグラフ形式で確認できますか。

折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフなど、さまざまなグラフ形式に対応していますので、時間遷移やトラフィックの絶対量確認など、用途に応じて適切なグラフ形式を選択することが可能です。

2. 何台のPureFlowを管理できますか。

製品には基本ライセンスと追加ライセンスがあり、基本ライセンスでは最大5台まで、その後追加ライセンスで5台ずつ適用台数を追加することができ、最大255台のPureFlowを管理することができます。

3. トラフィックの異常を通知する機能はありますか。

モニタリングマネージャ2には閾値監視機能があり、PureFlowに設定した制御対象トラフィックごとに設定できます。

お客さまが設定した閾値を上回った、もしくは下回った場合、その状況をSNMPTrapとSYSLOGメッセージで通知することが可能です。

4. トラフィック量の表示時間粒度はいくつでしょうか。

10秒、30秒、60秒から選択でき、細かい単位でのトラフィック変動を確認することが可能です。

5. 装置の価格を教えてください。

装置のお見積もりについては、下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

6. 事前検証のために装置を借りることはできますか。

事前検証用の装置をご用意しています。下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

7. 装置の保守契約は可能でしょうか。

装置の保守契約については、ご購入いただきました販売店へお問い合わせください。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.