Skip to main content

SightVisor 情報閲覧装置 NC5300シリーズに関するFAQ

1. 装置の電源をいきなり切っても大丈夫ですか?

AC電源コードを抜いての電源OFFはお控えください。

AC電源コードを抜く場合にはリモコンの電源ボタンから装置シャットダウン後、行ってください。

運用中にいきなりAC電源コードを抜いて電源断した場合、装置が故障する可能性があります。

2. 正面にUSBコネクタがありますが、これは何に使うのですか?

保守専用のため、お客様では使用しないでください。

3. 正面にLANポートが2つ(LAN1/LAN2)ありますが、どちらにLANケーブルを接続すればいいですか?

LAN1は映像ストリームを受信する専用ポートです。

LAN2は管理用のポートです。映像ネットワークと管理用ネットワークを別々にしたい場合にご使用ください。

4. 背面にHDMIのポートが2つ(HDMI-1/HDMI-2)ありますが、両方にモニタを接続しても映像は映りますか。

HDMI-1のみ使用できます。HDMI-2は使用できません。

5. HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)のWEBサイトも表示できますか?

表示できます。旧装置(NC52xxAシリーズ)では未対応だった機能を改善いたしました。

6. 国交省(建電協仕様)以外の汎用ネットワークカメラの映像も再生できますか。

動作を保証しているのは国交省(建電協仕様)の映像のみとなります。

汎用ネットワークカメラの場合、デコード可能であっても動作保証外となります。

7. ユニキャスト/マルチキャストに対応とありますが、汎用ネットワークカメラのユニキャスト/マルチキャストも受信できますか。

ユニキャスト/マルチキャストが常時配信されている場合のみ受信できます。

通常、汎用ネットワークカメラでは映像配信要求(RTSPプロトコル等)が必要とされておりますが、本装置は映像配信要求には対応しておりませんので、カメラへ映像配信を要求する端末が別途必要になります。

  この場合、マルチキャストは受信できますが、ユニキャストは受信不可となります。

    本装置でユニキャストを受信するためには、常時配信モードで配信されていることが条件となります。

8. カメラの制御を行えますか?

NC5321Aで制御できます。

NC5311Aでは制御不可となります。

カメラ制御コマンドは国土交通省仕様に準拠しており、主にパン、チルト、ズーム、フォーカスのコマンドに対応しています。

なお、カメラによっては制御できない場合がございますので事前検証でご確認ください。

機器貸し出し依頼はこちら

9. 映像を表示しているとき、ときどき黒画面となり、装置が再起動したような動作に見えるときがありますが、これは装置の故障でしょうか?

デコード負荷が一時的に上昇し、装置内の稼働許容範囲を超えた場合、自動復旧のため装置を再起動する場合があります。エンコーダ(カメラ)から出力される映像ストリームが一時的に高圧縮状態で出力するような場合このような事象が発生します。

装置の故障ではありません。

10. HDMIケーブルでモニタに接続したにも関わらず映像が出力しません。

5 m以上のHDMIケーブルをご使用になる場合は接続する機器によっては正常に認識しない場合があります。認識しない場合はイコライザー付きのアクティブケーブル、EDID保持器などの併用を推奨いたします。

11. WEBサイトを表示しているとき、ときどき黒画面となり「リフレッシュ中」と表示され、装置が再起動したような動作に見えるときがありますが、これは装置の故障でしょうか?

WEBサイトを表示している場合、「リフレッシュ中」と表示して定期的に内部メモリをクリアする動作を行う場合があります。

装置の故障ではありません。

12. WEBサイトを表示しているとき、ポップアップダイアログが表示されることがありますが、これを消す方法、または表示させない方法はありますか?

本装置ではダイアログをポップアップするWEBページに対応していません。

ポップアップダイアログが表示された場合には装置を再起動してください。

13. WEBサイトのリロードや巡回を行ってもページの内容が最新の状態になりません。

WEBサイトがキャッシュを使用する構造で作成されている場合、過去のキャッシュを利用するため最新の内容で表示しない場合があります。

WEBサイト側でNoChacheタグを埋め込むなどの対策をしてください。

14. WEBサイトが白い表示となり、ページが表示されません。

WEBサーバのレスポンスが遅い場合、WEBサイトのページが白いままとなる場合があります。WEBサイトのリロード間隔、巡回間隔を60s以上とするなど設定を変更してください。

また、以下の文字列がURL(WEBページ内のリンクも対象)に入っている場合、WEBページの読み込みをそこで停止するようにしています。

“mailto:”,".asx",".wmp",".wav",".mp3",".mpg",".mpeg",".zip",".lzh",".exe",".bin","javascript"

注:本装置はInternet Explorer 11相当のWEB表示機能を内蔵しております。JavaScriptの動作や操作性など一部制限があるためWEBコンテンツによっては正常に表示されない場合がありますので、事前検証にて動作確認を実施していただくことを推奨いたします。

機器貸し出し依頼はこちら

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.