Skip to main content
MENU

SightVisor 情報閲覧装置 NC5200シリーズに関するFAQ

1. リモコンのIDの確認方法を教えてください。
  1. 装置、またはリモコン延長器受信面に向けてリモコンのF1キーを押してください。
  2. 画面左下に装置IPアドレス、本体リモコンID、受信リモコンIDが表示されます。
  3. 表示が消えた場合は、再度F1キーを押してください。

※外部制御中は、装置IPアドレス、本体リモコンIDが表示されます。

2. リモコンのIDの設定方法を教えてください。
  1. リモコン下部にあります「リモコンID」ボタンを、電源ボタン(赤)の隣のLEDが赤く点灯するまで長押ししてください。
  2. 赤く点灯したら数字キーでリモコンIDを2桁(00~16)で設定してください。
    (例)リモコンID=1に設定の場合は「01」と押します。

※リモコンIDは、リモコン側と装置側で同じ番号に設定してください。

3. 装置のIPアドレスを確認する方法を教えてください。

2種類の確認方法があります。

  1. 装置またはリモコン延長器受信面に向けてリモコンのF1キーを押してください。
    画面左下に、装置IPアドレス、本体リモコンID、受信リモコンIDが表示されます。
    表示が消えた場合は、再度F1キーを押してください。
  2. リモコンのメニューボタンを押して、画面上の「情報」を選択してください。
    プルダウンメニューでIPアドレス、シリアル番号、ソフトウェアバージョン、MACアドレス等の情報が確認できます。
4. 装置のシリアル番号はどうやって確認できますか?

リモコンのメニューボタンを押して、HDMI-1接続のモニタ画面上の「情報」を選択してください。

プルダウンメニューでIPアドレス、シリアル番号、ソフトウェアバージョン、MACアドレス等の情報が確認できます。

5. ソフトウェアバージョンを確認する方法を教えてください。

リモコンのメニューボタンを押して、画面上の「情報」を選択してください。

プルダウンメニューでIPアドレス、シリアル番号、ソフトウェアバージョン、MACアドレス等の情報が確認できます。

6. リモコンIDはいくつからいくつまで使えますか?

0~16までです。

7. ユニキャストでの映像受信は可能ですか?

ユニキャストでの受信も可能です。

ユニキャスト設定の際は、映像アドレス設定欄に対象のエンコーダのIPアドレスを設定してください。

8. SNMPに対応してますか?

SNMPには対応しておりません。

9. MTBFはいくつですか?

202,000Hです。

10. 設定はどのように行いますか?
  1. ネットワークに接続されているパソコンのWEBブラウザから装置のURLにアクセスしてください。
    または、パソコンと装置を直接LANケーブルでつないでください。
    その場合は、パソコンのIPアドレスを装置と同一セグメントのIPアドレスに設定してください。
  2. URLはhttp://に続いて装置のIPアドレスを指定します。
    • 初期IPアドレス:192.168.0.1
    • サブネットマスク:255.255.255.0
  3. ログイン画面が表示されますので、「管理ユーザ」にチェックを入れてパスワードを入力後ログインして設定画面を開きます。
11. 装置にWEBログインする際のWEBログインパスワードはなんですか?

初期値は、下記になります。

  • 「一般ユーザ」はなし(ブランク)
  • 「管理ユーザ」は“admin”
12. 装置からの設定ファイル取得(ダウンロード)方法を教えてください。
  1. 装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。
  2. タブメニューの「基本設定」を選択します。
  3. 「基本設定」のページを下の方へスクロールしていただくとメンテナンスの項目があります。
  4. その中の「パラメータ取得」メニューに「専用形式(全設定)」または「CSV形式」のボタンがありますので、そこから設定をパソコンに保存することが可能です。
    • 「専用形式(全設定)」を選択した場合はsdf形式で保存できます。
    • 「CSV形式」選択時はCSV形式で保存することができます。
    • また、保存の際に「全設定」「基本設定以外」を選択することが可能となっています。
13. 装置への設定ファイル反映(アップロード)方法を教えてください。
  1. 装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。
  2. タブメニューから「基本設定」を選択します。
  3. 「基本設定」のページを下の方へスクロールしていただくとメンテナンスの項目があります。
  4. その中の「設定パラメータ適用(専用形式またはCSV形式)」メニューの参照ボタンでパソコンに保存してある設定ファイル(sdf形式、またはcsv形式)を選択して、「設定パラメータの適用」のボタンを押してください。
  5. 「指定されたファイルを適用します。よろしいですか?」と聞いてきますので「OK」を押してください。
  6. 設定ファイルが適用されたあと、ログイン画面に戻りますので再度管理ユーザでログインして設定が反映されていることを確認してください。
14. 「パラメータ取得」のcsvファイル形式での「全設定」と「基本設定以外」の違いを教えてください。

「全設定」の場合

  • 「全設定」にチェックをして保存した場合、基本設定(装置固有の設定)の内容も含んだ全設定パラメータをcsvファイルとして取得できます。
  • 取得時のファイル名は「SettingAll.csv」となります。
  • このファイルを複数台の装置に適用した場合、リモコンID等の基本設定ページの内容が反映されるためご注意願います。(IPアドレス/サブネットマスク/ゲートウェイの内容は反映されません)

「基本設定以外」の場合

  • 「基本設定以外」にチェックをして保存した場合、基本設定ページの内容を除く設定パラメータをcsvファイルとして保存します。
  • 「基本設定以外」の内容とは、映像(WEB)チャンネル設定、映像(WEB)巡回設定、分割画面割り当て、グループ設定、の項目となります。
  • 同一の設定を複数台に適用したい場合は「基本設定以外」で保存すると便利です。
15. 設定を初期化するにはどうしたらいいですか?
  1. 装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。
  2. タブメニューの「基本設定」を選択します。
  3. 「基本設定」のページを下の方へスクロールしていただくとメンテナンスの項目があります。
  4. その中の「設定パラメータ初期化」メニューに「パラメータ初期化」のボタンを押してください。
  5. 「設定を初期化します。よろしいですか?」と聞いてきますので「OK」ボタンを押してください。
    また、初期化の際に「装置IP初期化する」「装置IP初期化しない」を選択することが可能となっています。
  6. 「装置IP初期化する」を選択した場合、初期化後のIPアドレスは、192.168.0.1、サブネットマスクは、255.255.255.0となります。
16. 装置の起動完了まで、どの程度時間がかかりますか?また、設定内容により起動時間が変化しますか?

2分程度です。

設定内容により起動時間が変化することはありません。

17. 装置の停止はどのようにすればいいですか?

リモコンで電源OFFにしてください。(電源ボタンを長押ししてください)

外部制御中でもリモコンでの電源OFFは可能です。

18. 定期的に交換の必要な部品はありますか?

交換部品はありません。

19. 正面にUSBコネクタがありますが、これは何に使うのですか?

保守専用のため、お客さまでは使用しないでください。

20. HDMIとアナログRGBとの同時接続は可能ですか?

両方の同時出力はできません。接続先は自動認識されます。

21. 映像名称が登録されないのですがどうしてですか?

禁則文字が使われていないか確認してください。

また、文字数は全角で16文字、半角で32文字の制限がありますのでご注意願います。

22. 禁則文字を教えてください。
  • 「',();:"=」の8文字(すべて半角)が禁則文字となります。
  • 禁則文字以外の半角英数字(32文字以内)を使用してください。
  • 映像名称、WEB名称等は全角文字(16文字以内)が使用できます。
23. リモコン延長の際の最大ケーブル長は何mですか?

最大で15mとなります。

24. 既設のNTSC入力タイプのモニタと接続したいのですが、おすすめのダウンスキャンコンバーター等はありますか?

弊社で動作確認済みのものは下記です。

  • (株)ネットメカニズム CPT-385A
  • ELECOM AV-DSC1
  • CYPRESS TECHNOLOGY CV-400H/CM-398
  • Simble HDMIーコンポーネント コンバーター

※弊社で動作保証をするものではありません。

25. H.264はサポートされていますか?

ライセンスを購入していただくことでH.264が閲覧可能となります。

本装置のソフトウェアバージョン2.1.1.以降が対応バージョンとなります。

ソフトウェア、およびライセンスのご要求については、弊社営業、または弊社ホームページ内「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

26. H.264の映像を6画面すべてで閲覧することは可能でしょうか?

ソフトウェアバージョン2.2.2までは1画面のみとなります。

多画面(6画面・4画面)の場合は、任意の1画面に設定可能です。

ソフトウェアバージョン2.3.1以降は4画面対応となります。

27. スムーズ巡回とはなんですか?

映像が一時停止することなく、スムーズに映像巡回ができる機能です。スムーズ巡回は1画面モード時のみ有効です。

※本機能はNC5202A/NC5203Aのみの機能となります。NC5201Aでは対応しておりません。

28. リモコンが効かなくなった場合の対処方法を教えてください。

リモコンのF1キーを装置に向けて押してください。

画面左下にリモコンのIDが表示されますので、装置リモコンIDの設定と合っていることを確認してください。

何も表示されない場合は、電池切れ、またはリモコンの故障の可能性があります。

29. アスペクト比とはなんですか?

画面の縦横の比率のことです。

MPEG2の映像の場合は4:3、H.264(HD映像)の場合は16:9となります。

30. 16:9のモニタに接続していますが、本来アスペクト比4:3の映像を表示させたら引き伸ばされた映像になってしまいますか?

装置の設定で、元の映像のままアスペクト比を固定して4:3に表示することも可能です。

また、余白なしで映像を引き延ばした表示をすることも可能です。

  • 「基本設定」→「映像・音声設定」→「アスペクト比」の設定にて「固定する」に設定した場合、元の映像のアスペクト比の状態で映像が表示されます。
  • 「固定しない」に設定した場合、モニタの画面表示サイズで表示されます。
31. 6画面で表示させた場合のネットワークの最大帯域を教えてください。

MPEG2ストリームは通常1映像につき、最大6Mbit/s、H.264ストリームは1映像につき最大12Mbit/sの帯域を使用します。

本装置は最大6映像分(MPEG2の場合:約36Mbit/s、H.264の場合:約72Mbit/s)の帯域の確保が必要となります。

さらに、映像巡回機能を用いますと映像切替時、一時的に前後のデータが流れるため12映像分(MPEG2:約72Mbit/s、H.264:約144Mbit/s)の帯域の確保が必要となります。

32. 閲覧画面数で使用帯域は変わりますか?
  • 起動してから1画面表示のとき:1映像分の帯域が必要です。
  • 1画面にて巡回した場合:2映像分の帯域が必要です。
  • 4画面割り当て:4映像分の帯域が必要です。
  • 4画面全部巡回:8映像分の帯域が必要です。
  • 6画面割り当て:6映像分の帯域が必要です。
  • 6画面全部巡回:12映像分の帯域が必要です。
  • スムーズ巡回(NC5202A、NC5203Aのみ)の場合:12映像分の帯域が必要です。

※多画面割り当て後、単画面に割り当て直しても帯域は変化しません(MAX値のままです)

33. LANのAuto/Full/100M/1Gの設定はできますか?

オートネゴシエーションのみとなります。

34. NTP更新間隔の「Auto」設定時の更新間隔を教えてください。
  • NTP設定を有効に設定した直後、または装置起動直後に1回時刻同期を行います。
  • 次は1時間後 → 1日後 → 1週間後 → 1か月後という間隔で時刻同期を行います。
  • 最終的に連続稼働している場合は、1か月間隔で時刻同期をおこなうことになります。
  • 時刻同期時、サーバーが応答しないなど同期に失敗した場合、約3秒間隔で最大3回のリトライを行います。
  • 「Auto」設定時、時刻同期で3回失敗した場合でも、次のスケジュールを割り当てます。
    (例えば1時間後の同期で3回失敗したあとでも、次の1日後をスケジュールします)
35. H.264のライセンスを取得するにはどうしたらいいですか?

弊社営業窓口、または弊社ホームページ内にあります「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

36. ログの取得方法を教えてください。
  1. 装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。
  2. 「ステータス」画面の中に「ログ取得」のボタンがありますので、そこからログの取得ができます。
  3. 「ログ取得」のボタンを押すと、「NC520xA.szl」というファイル名でログが取得可能です。
  4. ファイル名は適宜、設置場所等がわかるように変更して保存してください。
  5. 取得したログはカスタマサポートセンターへ送付願います。
37. 「ステータス」画面のパケットロス数とはなんですか?

映像ストリームの受信に失敗した数です。

過去の事例から、パケットロスの原因はネットワーク上の問題であることがほとんどです。

38. 「ステータス」画面のタイムアウト数とはなんですか?

映像ストリームが5秒以内に受信できなかった場合にカウントされます。

39. ソフトウェアのバージョンアップは可能ですか?

可能です。

  1. 装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。
  2. タブメニューの「基本設定」を選択します。
  3. 「基本設定」のページを下の方へスクロールしていただくとメンテナンスの項目があります。
  4. その中の「ソフトウェア更新」の参照ボタンを押して、更新するソフトウェアを選択して、「ソフトウェア更新」ボタンを押してください。
  5. 「ソフトウェアを更新します。よろしいですか?」と聞いてきますので「OK」ボタンを押してください。
  6. ソフトウェアの更新作業が開始され、約4分後に「ソフトウェア更新が完了しました。」とダイアログ画面が表示されれば完了です。
  7. 「OK」ボタンを押して、再度装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでログインしてソフトウェアバージョンが更新されていることを確認してください。

ご不明な点があれば弊社カスタマサポートセンターまでご連絡ください。

40. ライセンスを有効にする方法を教えてください。

装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。

「基本設定」の画面の中の「メンテナンス」項目に「ライセンス認証」の項目があります。

そこに取得したライセンスキーを入力して「ライセンス認証」ボタンを押していただくとライセンスが有効となります。

41. ライセンスの確認方法を教えてください。

リモコンにてメニューボタンを押していただき、「情報」を選択していただくとライセンスの確認ができます。

または、装置にWEBログインしていただき、「ステータス」画面でも確認できます。

42. 1秒巡回を有効にしたいので、H.264ライセンスを無効にする方法を教えてください。
  1. 装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。
  2. 「基本設定」の画面の中の「メンテナンス」項目に「ライセンス認証」の項目があります。そこに「FFFF-FFFF-FFFF-FFFF」と入力して認証ボタンを押してください。
  3. ライセンスが無効となります。

ソフトウェアバージョン2.1.1以降は、H.264ライセンスが有効であっても1秒巡回は可能になっています。

※本機能はNC5202A/NC5203Aのみの機能となります。NC5201Aでは対応しておりません。

43. 映像にブロックノイズが発生するのですが、考えられる原因を教えてください。

映像ストリームのパケットロスが考えられます。

パケットロスの状況は、次の方法で確認できます。

  1. 装置のURLにアクセスしていただき、管理ユーザでWEBログインしてください。
  2. 「ステータス」画面の中にカウンタ情報がありますので、そこでパケットロス数がカウントアップされていくかどうかをご確認ください。
  3. パケットロス数が増加していく様であれば、受信しているパケットが正常でない可能性があります。
  4. ネットワークの接続状態、使用している帯域等をお調べください。

詳細な調査が必要であれば弊社カスタマサポートセンターまでご連絡ください。

44. エンコーダから出力されている文字が邪魔です。消す(見えなくする)方法はありますか?

消すことはできませんが、本装置の映像表示名をエンコーダ表示文字に重ねることにより見えなくすることは可能です。

  • HTTP外部制御のみでの機能となります。
  • HTTP外部制御により文字合成の下段文字表示位置を微調整することができます。
    コマンド:/control?disp=lower_offset&value={ 0 - 50 }
  • 0~50の範囲で下段文字の下からのオフセット位置を指定することができ、コマンド受付時にファイル保存します。起動時にファイル内のオフセット位置を読み込んで反映します。
  • 本設定は全体共通となり、下段文字合成のみ位置を微調整できます。初期値は36です。
  • なお、本コマンドでの位置調整後、映像の再割り当てで表示に反映します。

※本機能はソフトウェアバージョン2.2.2より適用されております。

45. 装置にWEBログインできません。

IE11(Internet Explorer バージョン11)をお使いの場合は、互換表示設定を有効にして使用してください。

【互換表示設定方法】

  1. IE11のツール(Altキーとxキー、またはAltキーとtキー押下)から互換表示設定を開く。
  2. 「追加するWebサイト」にSVのIPアドレスを入力して登録する。
  3. 「イントラネットサイトを互換表示で表示する」、「Microsoft 互換性リストの使用」 にチェックを入れる。

SightVisorで動作保証しているバージョンはIE7~9となります。

※IE11の互換表示設定を有効にすることで使用可能となりますが、弊社でIE11の動作保証をするものではありません。IE10では障害報告は受けておりませんが、こちらも動作保証外となります。(IE10、IE11のサポート予定はありません)

それでもWEBログインできない場合は弊社カスタマサポートセンターまでご連絡ください。

46. 音が出ない場合の対処方法を教えてください。
  1. リモコンの音量ボタンをおしてボリュームを確認ください。
  2. それでも音が出ない場合は、リモコンの「消音」ボタンを一度押してください。アイコン表示がミュートに変わります。
  3. 再度、リモコンの「消音」ボタンを押してください。アイコン表示が音声出力ありに変わります。
  4. 多画面の場合はリモコンの「音声画面」ボタンを押して、音を出したい画面を選択してください。

それでも音声が出力しない場合は、弊社カスタマサポートセンターまでご連絡ください。

※WEBサイトの音声は出力されません。

47. リモコンの電源ボタンでOFFになりません。

電源OFF時は、リモコンの電源ボタンを2秒以上長押ししてください。

48. 装置の電源をいきなり切っても大丈夫ですか?

リモコンでの電源OFF(電源ボタン2秒以上長押し)は問題ありません。

ACケーブルを抜いての電源OFFはお控えください。

49. 初期値のIPアドレスはいくつですか?
  • IPアドレス:192.168.0.1
  • サブネットマスク:255.255.255.0
50. RGBでモニタと接続した際、サイズ変更は自動ですか。

基本動作としては自動認識し、全画面表示を行います。

コンバータ等を間に接続した場合は、自動認識しない場合がありますのでご注意ください。

51. WEB画面表示でJAVA、Flashなどのプラグインには対応していますか。

対応しておりません。

52. 映像を巡回表示している画面に、リモコンの数字ボタンで映像リスト内の映像を指定し表示させる方法を教えてください。

映像を巡回表示している状態では、リモコンの数字ボタンによる映像の指定、映像を表示させることはできません。(巡回している状態で数字ボタンを押すと、映像巡回リストを選択することになります。)

この場合、表示したい画面で、一度メインメニューを表示し、表示したい映像を選択していただくか、任意の映像を表示した後、左右の矢印キーで赤枠を表示させて、リモコンの数字ボタンで表示したい映像を選択してください。

53. 映像を表示しているとき、パケットロス等によりブロックノイズが発生する状態が継続すると、「リフレッシュ中」と表示し、装置が再起動したような動作に見えるときがありますが、これは何が原因なのでしょうか?

映像データをデコードしているとき、ブロックノイズが発生する状況が継続すると(データの欠落が激しい状態)、「リフレッシュ中」と表示して、デコーダをリセットする動作を行います。

54. 映像を表示しているとき、ブロックノイズが発生する状態(パケットロス等でデータが頻繁に欠落する状態)が継続したあと、データが正しく受信できるようになっても、映像が乱れたままとなってしまいます。

映像乱れが復旧しない場合、メニュー画面の「情報」タブからLANリセットを実行してください。

LANリセット後も映像乱れが継続する場合は、ネットワークの調査が必要です。

55. WEBサイトを表示しているとき、時々「リフレッシュ中」と表示され、装置が再起動したような動作に見えるときがあります。

WEBサイトを表示している場合、「リフレッシュ中」と表示して定期的に内部メモリをクリアする動作を行います。

56. WEBサイトを表示しているとき、ポップアップダイアログが表示されることがあり、装置を再起動しないとポップアップダイアログが消えません。

本装置ではダイアログをポップアップするWEBページに対応していません。

ポップアップダイアログが表示された場合には装置を再起動してください。

57. WEBサイトのリロードや巡回を行ってもページの内容が最新の状態になりません。

WEBサイトがキャッシュを使用する構造で作成されている場合、過去のキャッシュを利用するため最新の内容で表示しない場合があります。

WEBサイト側でNoCacheタグを埋め込むなどの対策をしてください。

58. WEBサイトが白い表示となり、ページが表示されません。

WEBサーバのレスポンスが遅い場合、WEBサイトのページが白いままとなる場合があります。

WEBサイトのリロード間隔、巡回間隔を60s以上とするなど設定を変更してください。

また、WEBサイト内にFlashを多用した内容が含まれる場合、Flashプラグインには非対応のため正しく表示できない場合があります。

59. 映像・音声を含むWEBサイトを表示したとき、「音声画面」の選択にかかわらず、音声が再生されません。

「音声画面」が選択できるのは映像のみです。

WEBサイトの「音声画面」選択はできません。

また、映像・音声を含むWEBサイトには対応しておりません。

60. 映像リスト、WEBリストの順序を入れ替えたいのですが、どうしたらいいですか?

WEB設定画面では、順序入れ替えには対応していません。再度登録しなおす必要があります。

設定をCSV形式で出力して編集し、CSV設定ファイルを流し込むか、専用のCSV設定ツールを使用して、CSV設定を作成することができます。

※CSV設定ツールにつきましては、弊社営業窓口、または弊社ホームページ内にあります「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

61. 装置単体でテスト映像等を表示させる機能はないのでしょうか?

装置単体で映像を表示させる機能はありません。

VLC等のフリーソフトを使用して、映像ストリームを本装置に受信させて映像を表示させてください。

62. IE6(Internet Explorer バージョン6)でcsvファイルが取得できません。

IE6ではCSVファイルの取得ができないことを確認しております。

本装置の対応ブラウザはIE7~9となりますので、対応のブラウザをお使いください。

63. SightVisorの出力解像度でインターレースとプログレッシブの選択は可能ですか?

可能です。

WEB設定画面の「基本設定」→「出力解像度」の設定で下記となります。

  • 60Hz:プログレッシブ出力
  • 30Hz:インターレース出力
64. HDMI接続にあたって、インターレース方式/プログレッシブ方式に合わせた設定が必要ですか?

必要ありません。

HDMI規格のEDIDにより、モニタ、TVがインターレース方式/プログレッシブ方式かを識別した上で、外部端末に合った方式で出力します。

65. リモコン延長器を使用した場合、受光部は本体も有効ですか?

リモコン延長器を接続している時は、本体の受光部は機能しません。

66. 時刻表示は消せますか?

WEB設定画面の「基本設定」で表示/非表示を切り替えることができます。

67. H.264のHDとSDの違いについて教えてください。
  • HDは16:9の画角にて基本ビットレート12Mbps
    →鮮明な映像であることが特徴です。
  • SDは4:3の画角にて基本ビットレート2Mbps
    →MPEG2の6Mbpsよりも少ない容量なのでNW回線上のトラフィック量を低減でき、MPEG2と比べて、より鮮明な映像で見えることが特徴です。
68. 映像出力インターフェースで、最大出力解像度は1920×1080ビットですが、モニタ側で解像度が足りない時どういう見え方になりますか?

基本的には、HDMI接続時には、相手モニタの解像度に合わせて自動で設定されます。

また、手動で解像度を変更することが可能です。(リストから選択)

69. 伝送方式についてH.264 TSとありますが、TTSはサポートしていますか?

サポートしています。

70. 分割画面内のアスペクト比は、フィットやパンスキャンなどの調整をすることはできますか?

本装置では、アスペクト比の固定/非固定の設定があります。

非固定設定時には、フィットとなります。

固定設定時には、パンスキャン(映像カット)ではなく、レターボックス(黒帯)となります。

71. アナログRGB(VGA)出力の最大解像度を教えてください。

アナログRGB(VGA)出力の解像度は最大1920x1080(Full HD)となります。

72. H.264/MPEG2エンコーダからそれぞれのストリームをマルチキャストアドレスは同一、ポート番号のみ分けて配信したい場合、SV側で映像は正常に受信・表示可能ですか?

ポート番号が別々であれば、問題なく受信・表示できます。

73. FEC(誤り訂正方式)に対応していますか?

FEC(誤り訂正方式)には対応しておりません。

74. IE11(Internet Explorer バージョン11)に対応していますか?(IE11にて設定ができません)

IE11(Internet Explorer バージョン11)の互換表示設定を有効にすることで使用可能です。

【互換表示設定方法】

  1. IE11のツール(Altキーとxキー、またはAltキーとtキー押下)から互換表示設定を開く
  2. 「追加するWebサイト」にSVのIPアドレスを入力して登録する。
  3. 「イントラネットサイトを互換表示で表示する」、「Microsoft 互換性リストの使用」 にチェックを入れる。

SightVisorで動作保証しているバージョンはIE7~9となります。

※IE11の互換表示設定を有効にすることで使用可能となりますが、弊社でIE11の動作保証をするものではありません。

IE10では障害報告は受けておりませんが、こちらも動作保証外となります。(IE10・IE11のサポート予定はありません)

75. 装置のIPアドレスはDHCPによる自動割り当てに対応していますか?

DHCPには対応しておりません。

IPアドレス/サブネットマスク/デフォルトゲートウェイを必ず設定してください。

76. DHCP対応のエンコーダに対応していますか?

対応しています。

エンコーダのIPアドレスが変動しても、出力するマルチキャストアドレスが固定であれば、SightVisorの映像受信には問題ありません。

77. テロップ表示が消えてしまいます。

モニタの解像度変更、モニタの電源ON/OFF、HDMIの抜き差しを行うと、画面調整をおこなうためテロップは非表示となってしまいます。

テロップを再表示する場合には、再度外部制御コマンドにより設定を行ってください。

※テロップ表示機能はソフトウェアバージョン2.3.3より適用されております。

78. チャンネル設定→映像設定の映像登録項目に【RTSPを使用する】とありますが、 どのカメラでも使用できますか?

RTSP機能は専用カメラでしか使用できません。

通常はチェックを入れないでください。

79. チャンネル設定→WEB設定画面のURLにHTTPSで始まるURLを設定することは可能ですか?

HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)は非対応となります。

80. カメラの制御を行いたいのですが可能ですか?

ソフトウェアバージョン2.5.1以降で可能です。

カメラ制御コマンドは国土交通省仕様に準拠しており、主にパン、チルト、ズーム、フォーカスのコマンドに対応しています。

カメラ制御に関するご質問につきましては、こちらからお問い合わせください。

なお、カメラによっては制御できない場合がございますので事前検証でご確認ください。

機器貸し出し依頼はこちら

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.