Skip to main content
MENU
光スペクトラムアナライザ MS9740A

光スペクトラムアナライザ

MS9740A
この製品は製造中止となっております。
概要
  • 0.2秒以下/5 nmの測定処理速度で、光アクティブデバイスのトータル解析時間を短縮
  • 光アクティブデバイスの評価に特化したアプリケーションを搭載
  • 優れたコストパフォーマンス
  • 60 dB以下のダイナミックレンジ性能(ピーク波長から0.4 nm離れたところ)
  • 30 pmの最小分解能帯域幅
  • SMファイバ、MMファイバに1台で対応
  • 低消費電力化(75 VA)、軽量化(15 kg以下)

MS9740Aは、ベンチトップ型光スペクトラムアナライザです。これまで開発/研究分野で長年培ってきた従来機種(MS9710C/MS9780A)の広ダイナミックレンジ、高分解能をはじめとする高性能の光学基本性能に加え、光アクティブデバイス製造市場で要求の強い高速測定処理を実現しています。波形掃引から波形解析、そして外部制御機器へのデータ転送に至るトータル測定処理速度を0.2秒以下で達成しています。従来機種に比べて1/5以下の処理速度で測定できます。

光アクティブデバイスの製造メーカでは、光トランシーバの生産をはじめとする製造設備コストの削減は大きな課題です。デバイスを評価するための測定器には、効率の良い評価による検査時間の短縮が期待されます。
MS9740Aでは、波形掃引から外部制御機器へのデータ転送に至るまでのトータル測定処理速度の短縮、解析手順の簡易化、そして優れたコストパフォーマンスで、生産効率の改善に貢献します。

項目
仕様
適合光ファイバ 10 μm/125 μm SMファイバ(ITU-T G.652)、50 μm/125 μm GIファイバ
光コネクタ ユーザ交換可能タイプ FC、SC、ST、DIN、LC
測定波長範囲 600 nm~1750 nm
波長確度 *1 ±20 pm(1520 nm~1620 nm、分解能:0.03 nm~0.2 nm) *2
±100 pm(1520 nm~1620 nm、分解能:0.5 nm、1.0 nm) *2
設定分解能 0.03、0.05、0.07、0.1、0.2、0.5、1.0 nm(RBW:3 dB透過帯域幅)
最大入力パワー +23 dBm(光ATT:On)
ダイナミックレンジ  *1 ハイダイナミックレンジ:60 dB(ピーク波長から0.4 nm離れたところ)
ノーマルダイナミックレンジ:58 dB(ピーク波長から0.4 nm離れたところ)
[分解能:0.05 nm、1550 nm、光ATT:Off、20~30℃]
掃引 波長掃引範囲:0.2 nm~1200 nm、0 nm
掃引速度:≦0.2秒(スパン5 nm)
[分解能:0.1 nm、VBW:10 kHz、ノーマルダイナミックレンジ、中心波長1550 nm、
掃引開始から終了まで、光入力なし、サンプリングポイント:≦501]
寸法・質量 426(W) × 177(H) × 350(D)mm(突起部を含まず)、≦15.0 kg(オプション含まず)

*1:
SMファイバ(ITU-T G.652)使用、ウォームアップ2時間後
(ウォームアップ中はスパン100 nm以下、VBW=10 kHz以上でRepeat掃引を実施のこと)
*2:
波長校正用光源オプションを内蔵し、波長校正Wl cal(ref)を実施した後、温度一定時
ソリューション
ライブラリ
ビデオ
MS9740A-jp-v1

光スペクトラムアナライザ MS9740A
光スペクトラムアナライザ MS9740Aは、 広ダイナミックレンジ、高分解能、高速掃引を実現したベンチトップ型 光スペクトラムアナライザです。

関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。