Skip to main content
MENU
MN25418A USB Smartcal Calibration Module

4ポート SmartCal

MN25418A
Overview
  • 校正係数の自動ロード : 校正セットアップを高速化し、校正エラーを削減
  • 自動検知 : 不適切な校正を防止(接続が正しくない、または接続不良)
  • VNAからSmartCalポートへのマッピング : マルチポート校正の柔軟性を高め、簡素化します。
  • ShockLineソフトウェアがSmartCalを自動検出 : シンプルで使いやすい校正ソフトウェア
  • 内部ヒーター不要 : すぐに校正に使用
  • USB給電および制御 : 給電/制御が、1個のUSBプラグインターフェイスで簡単実行
  • 単純接続の校正 : コネクタとケーブルの摩耗を軽減
  • すべてのShockLine VNAに対応 : 1、2、4ポートの校正が実行可能
  • SCPIコマンドセット : 自動試験環境への適応
  • 低コスト : 低価格での自動および高速校正
  • 小型 :便利な小型サイズにより、VNA間を移動するときに使いやすい。

MN25418Aは、300 kHz 〜 20 GHzの周波数範囲をカバーする4ポート自動校正ユニットSmartCalシリーズの1つです。 すべてのポートにK(f)コネクタが付属しています。MN25418Aは、ShockLine VNAに便利な、自動・高速のマルチポート校正を提供します。 SmartCalはUSBから電源供給され、同様にUSB経由で校正係数をShockLineソフトウェアにロードします。SmartCalはウォームアップ時間不要で、VNAによる検出後、すぐに使用できます。

SmartCalは、よりシンプルで高速な校正によって、生産性を向上します。ポートの自動検出とポートマッピングにより、エラーが減少してマルチポート校正が容易になります。 MN25418Aは、easyTestとグラフィカル試験手順ガイドを使用して、複雑な校正をさらに簡素化します。

主な構成

シリーズ 説明
MN25418A 4ポート SmartCal 300 kHz - 20 GHz

コネクタオプション

オプション 説明
MN25418A-002 K(f) – K(f) コネクタ
ライブラリ
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.