Skip to main content
低周波から220GHzまで一度に掃引するベクトルネットァークアナライザ
ベクトルネットワークアナライザ
低周波からミリ波まで対応するデバイス評価の課題を解決!その3つのポイント
Beyond 5G/6Gなどの次世代の超高速通信向けデバイスの研究開発では、100 GHzを超えるミリ波領域の特性評価が重要となります。 しかし従来の導波管ベースのミリ波エクステンション・モジュールを用いたベクトルネットワークアナライザシステムでは、物理的なモジュールの交換やそれに伴う再校正作業、さらにバンド間で発生するデータの不連続性(段差)の課題がありました。 この課題に対し、煩雑な作業を解消したデバイス評価を提案します。
干渉波による通信トラブルの解決へ!3つのステップ
干渉波評価ソリューション
干渉波による通信トラブルの解決へ!3つのステップ
干渉波による通信トラブルを解決するためには、その発生源を突き止める必要がありますが、これは容易ではありません。干渉波の発生源を突き止めて対策するための、3つのステップを紹介します。
非地上系ネットワーク(NTN)の品質を守る航空宇宙評価ソリューション
航空宇宙評価ソリューション
非地上系ネットワーク(NTN)の品質を守る
アンリツは、セルラ(5G/LTE)やネットワークインフラの評価で培ってきた経験と知識を、宇宙/衛星の分野にも活かした測定ソリューションを提案します。
ローカル5Gネットワークで直面する課題とは
ローカル5Gソリューション
ローカル5Gネットワークの設計、施設、運用、保守で抑えるポイントを解説
ローカル5Gビジネスの成功には、通信品質の確保が必須。 ネットワークの設計から、検証、保守で必要となる無線通信の品質評価・検証や端末の機能、性能評価を、計測通信のプロフェッショナルの立場からサポートします。
IEEE 802.11ax 6 GHz帯(Wi-Fi 6E)の 利点と課題とは
ワイヤレスコネクティビティテストセット MT8862A
ユニバーサルワイヤレステストセット MT8870A
IEEE 802.11ax 6 GHz帯(Wi-Fi 6E)の利点と課題とは
米国のFCCを起点に6 GHz帯が免許不要で解放されました。これまでの2.4/5GHz 帯の混雑さを解消し、急増し続けるWLAN通信需要における多くの問題を解決できる可能性があります。

6 GHz帯のWLAN製品開発の課題、またアンリツの開発・製造におけるソリューションをご紹介します。

製品情報

トランスポート/イーサネット関連測定器

信号発生器

製造中止機種

ctgy-bnr-discontinued-models

電子計測器サポートの期限についてのお知らせ-製造中止後7年以上経過した製品のサポートをお断りさせていただく場合があります。また部品入手困難などの理由により、7年未満であってもお断りさせていただく場合もありますことをあらかじめご了承ください。