Skip to main content
MENU

張り出し基地局(モバイルフロントホール)の敷設・保守

張り出し基地局の敷設・保守

基地局敷設は、光ケーブルを評価し、実際のデータを使用した品質評価を行い、レポートを作成して作業は完了します。今までは光ケーブル評価と実データ評価のために複数の測定器が必要でした。

 

張り出し基地局(モバイルフロントホール)

 

CPRIおよびイーサネットの光ファイバ反射減衰量

モバイルフロントホール
MU100010AはCPRIインタフェースが使用されており、光コネクタの反射がデータ伝送品質に影響を及ぼすため、光ファイバの反射減衰量測定のほかに、実際のCPRI通信をBER測定やCPRIのリンク検証が必要になります。また、MU100040Aを使用するとCPRI通信中のIQデータをスクリプト表示できます。

光ケーブル端面確認
光ケーブル端面確認
光ケーブル反射減衰率測定
光ケーブル反射減衰率測定
回線の誤り率測定
回線の誤り率測定
回線の遅延測定
回線の遅延測定
スペクトログラム
スペクトログラム
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。