Skip to main content
MENU

業界最小クラス100Gネットワークテスタ MT1000A

100Gマルチレートモジュール MU100011Aは、ネットワークマスタプロ MT1000Aと組み合わせることにより、メトロネットワークやデータセンタの100Gインタフェースの建設・保守試験をサポートします。また、MU100011Aは25Gイーサネット16Gファイバチャネルもサポートしているため、より多くのネットワークや機器の評価に対応します。

  • 業界最小クラスの筐体に、ワイド9インチタッチスクリーンを採用し、見やすさ・使いやすさを追求
  • 測定の自動化支援ツールにより、ワンボタンで複数の試験を実現し、作業効率の向上に貢献
  • トランスポートネットワークのあらゆるフィールド試験に1台で対応
100G/25G、100G OTN、16 Gファイバチャネル、10G/1Gイーサネット、PTP/IEEE 1588v2、OTDE/OLTS、10G/2.5G OTN、CPRI/OBSAI
【動画】100Gネットワークテスタ MT1000A 3分00秒 BGMあり
新たに対応した100Gモジュール試験をはじめ、自動試験モードや、モジュールのラインナップなどについて紹介しています。

100Gマルチレートモジュールの特長

コアネットワークで使用されていた100Gネットワークはメトロネットワークでも利用されはじめました。また、データセンタにおいてはコスト、消費電力効率に優れた25Gイーサネットが積極的に採用されています。100GマルチレートモジュールMU100011Aは10Mから100Gまでのインタフェースを搭載したトランスポートモジュールです。
100G光モジュールとしてCFP4,QSFP28を実装しています。また、25Gイーサネット用としてSFP28も実装しています。

  • 各種光モジュールインタフェースに対応

    モジュール:100G マルチレートモジュール MU100011A、メインフレーム:ネットワークマスタ プロ MT1000A

    インタフェース イーサネット OTN CPRI/OBSAI SDH/SONET ファイバチャネル
    CFP4 100GbE OTU4
    QSFP28 100GbE OTU4
    QSFP+ 40GbE OTU3
    SFP28/SFP+/SFP 25GbE/10GbE/GbE OTU2x/OTU1x CPRI 1/2/3/4/5/6/7/8
    OBSAI 1x/2x/4x/8x
    STM1 to 64
    OC-3 to 192
    1 to 16G FC
    RJ45 10/100/1000M
  • 25Gイーサネットを含む10Mから100Gのメトロネットワークおよびアクセスネットワーク、データセンタネットワークの開通と保守
    • キャリアイーサネット回線の開通とトラブルシューティング
    • モバイルバックホール/モバイルフロントホールの開通と検証
    • OTN、SDH/SONET、ファイバチャネルネットワークの迅速で容易な試験
  • リモートGUI操作(VNC、専用GUI制御ソフト)およびリモートコマンド操作

9インチの大画面で使いやすいGUI

MT1000AはB5ワイドサイズの筐体に、9インチの大型タッチパネル液晶を搭載しています。バッテリの継続時間は100Gインタフェースで1.5時間(平均)と電源が取れない現場での試験にも安心です。グラフィカルユーザインタフェース(GUI)は、現場での“操作しやすさ”にこだわって設計されており、ネットワーク開通時の評価を効率化し、問題発生時の障害切り分けを迅速に行うことができます。また、“操作しやすい”直感的なユーザインタフェースにより、トレーニング期間を短縮できます。

開通・保守作業をより効率的に ケース1

開通・保守作業をより効率的に

ケース1

問題:作業者はベテランから初心者までさまざま。現場で手順書を見ながら、パラメータ設定・測定は時間もかかるし、測定ミスが発生するかもれない。しかし、ミスがあっても、再度現場に戻っての測定は困難。

解決:MT1000Aの自動測定モードは、MT1000A単体で、パラメータ変更、測定制御、結果保存、合否判定まで自動で行えます。MT1000Aが自動で判断を行うので、測定器の操作を減らすことができ、効率的に作業が行えます。

試験機の測定:自動、測定制御時:自動、結果測定:自動判定

作業手順

試験の選択
試験内容の確認
試験進捗
レポート出力
試験終了

ケース2

問題:複数ある拠点間でネットワークの開通・保守を行うには、それぞれの拠点に作業者が必要だけれど、測定に習熟した作業者はそんなに多くない。また、ネットワークに何かトラブルがあっても、遠方の拠点へ作業者が出かけるには時間がかかるので、迅速な問題の解決は難しい。

解決:MT1000Aのネットワークディスカバリ/インバンド制御機能を利用すると、フィールドエンジニアが一人で複数のMT1000Aが制御できるので、現場の作業人数を減らすことができます。

現場の作業人数削減

*:測定ポートを利用して同じネットワークに接続しているMT1000Aを検索し、発見したMT1000Aを制御する機能。

通信装置の評価や検査に

25Gイーサネット装置の評価をMU100011Aで行えます。

  • RFC2544試験による装置の性能評価が可能
  • 25GBASE-SRのFEC信号の生成・測定が可能
  • 周波数測定、エラー/アラームモニタ、光信号レベル測定が可能

すべてのネットワークの開通・保守に

ネットワークマスタ プロ MT1000Aは、複数のモジュールを組み合わせて、さまざまなネットワークの開通保守に対応するプラットフォームです。100G/10G対応マルチレートモジュールに加え、OTDRモジュールと組み合わせた光ファイバ試験や高精度GPS同期発振器と組み合わせた時刻同期試験などもできます。この優れた拡張性により、業務内容に合わせた機能を柔軟に追加でき、設備導入コストを低減できます。

  • MU100011A:100Gマルチレートモジュール
  • MU100010A:10Gマルチレートモジュール
  • MU100020A/21A/22A:OTDRモジュール
  • MU100090A:高精度GPS同期発振器
  • MU100040A:CPRI RFモジュール

開通・保守作業をより効率的に ケース2

form.jpg

ネットワークマスタ プロ MT1000Aについてさらに詳しく

ネットワークマスタシリーズ関連ソリューション

100G/25Gインタフェースモジュール
⇒ 業界最小クラス100Gネットワークテスタ MT1000A
5Gモバイルネットワークの高速化
モバイルネットワーク評価

関連リンク

光通信ネットワークの全体像からエリアごとに、わかりやすく記載したリーフレットなど、資料をご用意しています。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。