Skip to main content
MENU

シグナルインティグリティ

確かなシグナルインティグリティを確認できます。

VectorStar™にDifferentialView™が搭載されました。



シグナルインティグリティを評価する技術者は、高データレートの達成、低コスト化、および測定とシミュレーションの不一致などの課題に直面しています。VectorStar™は、70 kHzから70 GHz、または110 GHzまでと広帯域の周波数範囲に対応し、外挿法により、DC成分の補間データによるシミュレーションの失敗を防ぎ、問題を最小化するとともに、検証、評価作業を効率化できます。


DifferentialView™は、非線形領域のデバイスを測定する際に必要となる真の差動(True Mode Stimulus)機能です。高精度のタイムドメイン、広ダイナミックレンジの周波数ドメイン測定により、シグナルインティグリティの技術者にとって効果的なツールとなります。また、VectorStar™は、高速伝送で使用される差動の伝送ラインとコネクタの伝送、反射特性、近端のクロストーク(NEXT)、遠端のクロストーク(FEXT)などの測定に対応するために、最大12ポートまで拡張できます。

 

signalintegritygraph.png

 

    シグナルインティグリティ:高速インターコネクトにおける課題の克服をダウンロードする。

  

VectorStar™ MS4640Bのシグナルインティグリティの特長:


  • 広帯域にわたり、正確で確実な測定:
    70 kHzから20 GHz/40 GHz/50 GHz/70 GHz/110 GHzの広帯域な周波数範囲


  • タイムドメインの解析:
    高い精度と高い分解能を併せ持ったローパスタイムドメインが可能です。


  • モデル化のために適したデータ:
    70 kHzからの下限周波数対応により、モデル化の際にDC領域のデータ変換エラーのリスクを低減します。


  • 新しい校正手法とディエンベディング技術:
    不連続性、インピーダンスの変更点、およびクロストークの問題を特定して改善できます。


  • 優れた拡張性:
    周波数範囲、ポート数、およびさまざまなオプションを追加してアップグレードが可能です。

  •  


     

    form.jpg

     

     関連ソリューション
    link.jpg    VectorStar™ ベクトルネットワークアナライザソリューション
    link.jpg    レーダ
    link.jpg    オンウェハ
    link.jpg    コンポーネント
    以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。