Skip to main content
MENU

トラフィックのバースト性を1 msの高分解能で実現

アプリケーショントラフィックモニタは、トラフィックのピーク性や間隙を1 msの分解能で測定することができるソフトウェアオプションです。
1 s間隔のモニタリング(下左図)では発見することのできない瞬間的なバーストトラフィック(マイクロバースト、下右図)を確認できます。

1s分解能での平坦なトラフィック
1 s分解能での平坦なトラフィック
  1ms分解能でのバースト性の確認
1 ms分解能でのバースト性の確認

 

 スルーモードによる、回線モニタリング
測定ポートを1ホストとして使用する以外に、2つのポートを論理的に透過することができるため、回線のモニタリングにも使用できます。

 豊富なインタフェース
一般的な10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T/SX/LXなどの高速インタフェースまでサポートしています。

 最大4トラフィックを同時測定
映像・音声・非優先データなどの異なるトラフィックを同時にモニタリングできます。

 ログ保存機能とトラフィックプレイヤ機能
最大400時間*までのログを記録し、トラフィックプレイヤによるログをいつでも再生できます。

 マーカ表示機能とピークサーチ機能
マーカ表示とピークサーチにより、膨大なトラフィックログの中からピークを効率的に見つけられます。

*:ログ記録時間は制御するコンピュータのOS、ファイルシステム、HDDの空き容量に依存します。

 



ビデオトラフィックのモニタ、帯域制御装置の検証
ビデオトラフィックのモニタ、帯域制御装置の検証

 

バックアップ経路への切替時間の確認
バックアップ経路への切替時間の確認 バックアップ経路への切替時間の確認

(クリックで画面を拡大)

 

プロトコルシーケンスの可視化
プロトコルシーケンスの可視化

(クリックで画面を拡大)

 

構成 本体:MD1230B、MP1590B
オプション:MD1230B-20、MP1590B-20 アプリケーショントラフィックモニタ(1ライセンス)
プラグインモジュール*1:MU120131A 10/100/1000Mイーサネットモジュール、MU120132A ギガビットイーサネットモジュール
仕様 対応インタフェース:10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T/SX/LX/LH/ZX/LE/LR
同時測定フロー数:最大4*2
表示機能:マーカ表示、ピークサーチ機能、ログ再生機能
表示分解能:1、10、100、500 ms、1 s
ログ記録時間:最大400時間*3
*1: 本体ファームウェアをアプリケーショントラフィックモニタモードにした場合、次の組み合わせで使用できます。
搭載モジュールのうち次のいずれかを選択
  • MU120131A 1枚
  • MU120132A 1枚
*2: モジュールにより、1ポートでサポートできるフロー数が異なります。MU120131A/32Aの場合は、4フロー/ポートまで測定できます。
*3: ログ記録時間は制御するコンピュータのOS、ファイルシステム、HDDの空き容量に依存します。

 

 


関連製品
データ クオリティ アナライザ MD1230B
ネットワーク パフォーマンステスタ MP1590B
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。