Skip to main content
MENU

PONデバイス評価ソリューション

低価格、低消費電力、テスト時間短縮、そして製品品質向上のために

簡単に制御できるバーストデータを使って PON 用のデバイスの評価をしませんか?

現在、PON システム市場は、1Gbpsの通信速度を可能としたE/GE-PONや2.4Gbpsの通信速度を可能としたG-PONの価格低下により、大手通信事業者に採用され始め、需要が急成長しています。
また、10G-PON もIEEE802.3av Task Forceにて標準化が進んでおり、ますますPON市場は拡大していきます。
その中でOLTでは異なる光パワーのバースト信号をさまざまなタイミングでエラーなく受信できること、また高速化したバースト信号からのCDRの性能を保証する必要があります。

 

PON

 

PON

 

ソリューションの特徴

バースト信号出力

最大12.5 Gbpsまでの高品質なバースト信号を使用することで、正確で信頼性の高い測定が可能です。

 

多チャネル構成

1台のMP1800Aに複数のPPGモジュールを挿入することができ、CH Synchronization機能により、容易に各PPG 間を同期できます。

 

PON 専用ソフトウェア

専用ソフトウェア*を使用することで各信号のタイミングやPON専用のデータの編集が容易に行えます。

* MX180004A PON アプリケーションソフトウェアが必要となります。

 

補助信号出力機能

各PPG からPre-Bias とReset信号が出力できるため、使用するPPGの枚数が削減ができ、無駄な設備投資を防ぎます。

 

 


関連製品
シグナル クオリティ アナライザ MP1800A
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。