Skip to main content
MENU

光ファイバの繰り返し測定・多芯ファイバの測定に有効な計画測定機能

経時変化を有する光ファイバの繰り返し測定に

スケジュール機能

設定した時間間隔で繰り返し測定を実施するスケジュール機能を新たに搭載しました。
この機能を使うことにより、夜間などの時間帯で発生する光ファイバ障害の状況も簡単に検出できます。
また、遠隔操作できるリモートGUI機能と合わせて使用することで作業効率を改善できます。

*:スケジュール機能は、英語言語選択時には使用できません。

測定イメージ

スケジュール機能の設定
繰り返し測定の条件(期間、測定間隔)や、ファイルの保存条件(ファイル保存先、ファイル名)を詳細に設定できます。
測定終了後の保存ファイル管理も容易です。

スケジュール機能(USBメモリ)
長時間の繰り返し測定中も、それまでに取得したデータを履歴で確認できます。

 

多芯ファイバの効率的な測定に

多芯測定機能

多芯の光ファイバを測定するとき、測定条件設定やデータ記録作業は非常に手間のかかる作業です。
多芯測定機能では、このような多芯ファイバ測定の作業管理を簡単にし、効率的な作業の実施を目的とした機能です。

計画測定(一覧)
複数の光ファイバの測定条件や芯線名を1画面上で設定管理できます。
 
form.jpgestimate-form.jpg

 

 


関連製品
アクセスマスタ(OTDR、光パルス試験器) MT9082A2
アクセスマスタ(OTDR、光パルス試験器) MT9082B2
アクセスマスタ(OTDR、光パルス試験器) MT9082C2

関連ソリューション
光ファイバの敷設・保守に便利な軽量小型のFTTH向け測定器 アクセスマスタMT9082シリーズ
遠隔地の測定に便利な “リモートGUI” 機能
レポート作成ソフトウェアで OTDR 測定のデータ管理を効果的に
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。