Skip to main content
MENU

光スペクトラム解析、BER/アイパターン測定


光スペクトラム解析、BER/アイパターン測定

 

MS9740A光スペクトラムアナライザとBERTWaveを組み合わせれば、SFP、XFP、SFP+をはじめとする光トランシーバなどのアクティブデバイスの評価をシンプルな測定系で実現できます。

 

光モジュール評価ソリューション

 


ソリューションの特長

 

-初期投資を抑えます。

  • MP2100A BERTWaveは1台でBER試験とアイパターン解析を行えるため、BERTとサンプリングスコープを2台購入する必要がありません。
  • コストパフォーマンスに優れたMP2100A BERTWaveとMS9740A 光スペクトラムアナライザを組み合わせることで、初期投資削減に貢献します。

 

-測定時間を短縮します。

  • MP2100A BERTWaveは、リモートハイスピードモードの採用により、従来BERTと比べてリモート時間を2/3に短縮します。
  • MS9740A 光スペクトラムアナライザは、波長の掃引、解析、データ転送までのトータル時間を従来機種と比べて1/5以下に短縮します。

 

-環境にやさしい測定系です。

  • MP2100A BERTWaveは、薄さ18cmの小型設計により、設置場所を選ばない省スペース化を実現しました。
  • MS9740A 光スペクトラムアナライザは、業界最軽量の15kg以下*と、従来機種に比べて半分以下の低消費電力(75VA以下)を実現しました。 
      
                                                                                    *2009年12月現在

 

<構成>

■BER/アイパターン測定


ソリューションの特長
  • BER試験とアイパターン解析を1台で実現
  • 高速リモート測定
  • 2チャネル同時BER測定
  • 電気・光IFに対応
  •  高速アイパターン試験
BERTWave MP2100A  
BERTWave MP2100A
 

BERとアイパターンを1台で同時測定

1台でビットエラー測定とアイパターン解析を同時に実行します。しかも、これまで面倒だったケーブル接続変更が不要です。

BERとアイパターンを1台で同時測定 

 

 

■光スペクトラム解析


ソリューションの特長
  • 波長掃引時間0.2秒/5nm以下を実現
  • 光モジュール評価のための評価メニューを搭載 (中心波長、光レベル、OSNR解析)
  • 30pmの高分解能
  • 58dB以上のダイナミックレンジ性能(ピーク波長から0.4nm離れたところ)
光スペクトラムアナライザ MS9740A 
光スペクトラムアナライザ MS9740A
 

 

  「LDモジュールテスト解析アプリケーション」を標準装備

LDモジュールテストに必要な中心波長、光レベルOSNRなどの試験項目を一括して測定し、1画面上に分かりやすく表示します。DFB-LDでは、中心波長や光レベル測定の他、OSNR(1nm)、サイドモード抑圧比(SMSR)、20dBダウンのスペクトラム幅、FP-LDでは、RMS法を使用した中心波長やスペクトラム半値幅(FWHM)を解析します。光入力は、シングルモードファイバ(SMF)、マルチモードファイバ(MMF)の両方に対応しているため、1台でSMF用とMMF用の光アクティブデバイスの評価ができます。

 

「LDモジュールテスト解析アプリケーション」を標準装備 

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。