Skip to main content
MENU

地上デジタル放送DVB-T/H方式の評価|MX370106A DVB-T/H IQproducer

既出荷製品にライセンスを追加する場合、キーをインストールするだけで利用可能になります。

弊社工場にMG3700A本体を引取る必要はありません。

 

◆MX370106A パラメータ編集画面

MX370106A DVB-T/H IQproducerTM は、ETSI EN 300 744 V1.5.1(2004-11)の物理層(Physical Layer)の仕様に沿ったパラメータを設定し、MG3700A用の波形パターンを生成できるPCソフトウェアです。生成した波形パターンはMG3700Aのハードディスク(40GB標準内蔵)に保存します。

実際に信号を出力する際には、ハードディスクから波形パターンを読み出せるのでPCは必要ありません。PCは波形パターンを生成するときだけ必要です。

MX370106A パラメータ編集画面

MX370106A パラメータ編集画面

 

◆優れた信号品質

MER(total) = 50 dB typ*

*周波数オフセットをつけて、キャリアリークを避けた場合

周波数オフセットなしでキャリアリークの影響を受けた場合 48dB typ

MG3700A 画面

MG3700A 画面

 

解析画面

解析画面

(弊社デジタル放送フィールドアナライザ MS8911B + DVB-T/H解析ソフトウェア MS8911B-050)

 

◆2信号加算機能

MG3700Aは標準機能で2つのメモリ(A/B)を持っており、それぞれのメモリに違う波形パターンを設定することで、2つの異なる信号を同時に出力することができます。

MG3700Aの画面で下記の設定が可能です。

  • 中心周波数
  • レベル(トータル、個別、C/N、希望波帯域内の妨害レベル*)
  • 周波数オフセット
  • 遅延

*: メモリA/Bのオフセット周波数が0Hzの時、設定が有効になります。

 

[測定チャンネル + AWGN]

AWGNの波形パターンは、IQproducerの標準機能[下記個別カタログのAWGN IQproducerを参照]で簡単に生成することができます。

MG3700A 画面

MG3700A 画面

 

解析画面

解析画面

(弊社デジタル放送フィールドアナライザ MS8911B + DVB-T/H解析ソフトウェア MS8911B-050)

 

MG3700A 画面

MG3700A 画面

レベルはロータリーノブでダイレクトに設定できます。

  • レベル A
  • レベル B
  • レベル A/B (C/N)
  • 希望波帯域内のノイズレベル

 

[希望波 + 変調妨害波(遅延波)]

メモリA/Bで2つのDVB信号を選択し、遅延(Start Offset)を設定することで擬似的な2波マルチパスの信号を出力できます。

MG3700A 画面

MG3700A 画面

 

解析画面

解析画面

(弊社デジタル放送フィールドアナライザ MS8911B + DVB-T/H解析ソフトウェア MS8911B-050)

 

[希望波 + 変調妨害波(他のチャンネル)]

メモリA/Bで2つのDVB信号を選択し、周波数オフセットを設定することで測定チャンネルと他のチャンネルを同時に出力することができます。

MG3700A 画面

MG3700A 画面

 

解析画面

解析画面

弊社デジタル放送フィールドアナライザ MS8911B + DVB-T/H解析ソフトウェア MS8911B-050)

 

MG3700A 画面

MG3700A 画面

周波数オフセットはロータリーノブでダイレクトに設定できます。 画面は8MHzオフセットの例ですが、さらに広いオフセットも可能です。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。