Skip to main content
MENU

WiMAX送信アンプの高精度&低コスト測定|シグナルアナライザ


WiMAX送信アンプの高精度&低コスト測定

デジタル無線機器の送信特性の測定技術」で述べた課題を解決すべくパワー追込みを高精度かつ高速測定ができ更にRF測定においてIC Testerを超える測定速度を実現したMX269074Aパワーアンプ測定ソフトウェアを使ったMS269xA シグナルアナライザを紹介します。

■特長  

  1. シーケンス測定機能によりリーモートコマンド送受信の時間を大幅短縮。±0.02 dB精度のパワー追込みに必要とする測定時間は僅か30 msでEVM測定時間も20ms(代表値、10MHz帯域幅Mobile WiMAX変調波印加時)
  2. 外部マクロ制御機能を搭載。プログラマブル電源、マルチメータやSWドライバ等外部機器の制御も測定シーケンス内に組込可能
  3. ベクトル信号発生器をシグナルアナライザに内蔵することで外部制御する事無く完全同期測定が可能
  4. 多様なパラメータを作成しそれを組合せ運用することで量産工程での運用以外に開発用途で必要とするカーブデータ取得システム構築が簡単にできます。結果データはCSV形式で出力・保存される為カーブデータ作成も容易


対応測定項目

 Power Adjust
EVM
SEM
ACP
BAnd Edge
Harmonics
Mobile WiMAX




×

WLAN(11a)


×
×

WLAN(11g) 


×
×


WLAN(11n) 

×
×
×


WLAN(11b) 

×
×
×


CW

×
×
×
×

 

 

■高速測定を実現するシーケンス測定機能  

通常、信号発生器やシグナルアナライザをPCで制御する場合、設定や結果読み出しのコマンドを1つ1つ転送して測定を行うためリモートの遣り取り時間が全体測定の中で大きなウェイトを占めます。MX269074Aパワーアンプ測定ソフトウェアのシーケンス測定機能は、1コマンド送信するだけでMS269xAシグナルアナライザ内部に事前登録しておいた測定シーケンスを一気に実行する為、コマンド送受信にかかる時間を限りなくゼロにし高速測定を実現します。〔図3〕

 

高速測定を実現するシーケンス測定機能 

 

■外部マクロ制御機能を使った高速制御機能 

電流測定等MS269xA シグナルアナライザ測定機能に無い場合もマルチメータ等の外部機器の制御も測定シーケンス内に柔軟に組込めるため、時間のかかる電流測定をパラレルに測定するなどでトータル測定時間の短縮が可能となります。〔図4-1〕 ※使用構成イメージ〔図4-2〕

 

高速測定を実現するシーケンス測定機能

 

高速測定を実現するシーケンス測定機能 

■完全同期による送信アンプの高速高精度測定 

MX269074A パワーアンプ測定ソフトウェアを組み込みMS2692A-020 ベクトル信号発生器オプションを実装したMS269xA シグナルアナライザは信号発生器とシグナルアナイラザが測定器内部で同期を取りながら外部より制御することなくパワー追込みが可能となっておりIC Testerを含む従来の測定装置で成し得なかった高精度測定を実現しつつ高速化も達成します。〔図5〕

 

完全同期による送信アンプの高速高精度測定

 

■ファイル作成支援ツール 

Xlsのマクロで作成した支援ツールを用意しており、測定シーケンスファイルや測定パラメータファイルなどの初期設定ファイルが簡単に作成できる為、AM/AMカーブやEVMカーブ等を取得する為の自動測定構築も簡単です。〔図6〕


ファイル作成支援ツール

 

■まとめ 

MX269074A パワーアンプ測定ソフトを組み込んだMS269xA シグナルアナライザは従来のシステム製品と違い使用者サイドで自由にシステム構築と変更ができる機能を盛り込みつつ測定精度向上と測定時間短縮と相反する課題を解決しました。 またシステム構築時には単体測定器の組合せだけで無く手持ちのIC Testerに組込む事で高精度化と高速化も実現でき、手持ち資産を有効活用し試験コストの改善も可能です。 今回は送信アンプに関する測定例を紹介しましたが、既に半導体スイッチを+35 dBm印加状態で≦-110dBcのダイナミックレンジで高調波歪を高速測定する装置もMX269074A パワーアンプ測定ソフトウェアを組み込んだMS269xA シグナルアナライザで実現しています。今後は対応通信システム(変調波)を充実させると共に既にIMD測定・Triple Beat測定の高ダイナミックレンジ化と高速化に取り組んでおり送信アンプだけに拘らずフロントエンドデバイス市場の要求に満足して頂く機能を取り組んでいく予定です。

ページトップへ戻る 

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。