Skip to main content
MENU

地上デジタル放送(ISDB-T)の普及に貢献する測定ソリューション

ISDB-T信号を様々な角度から品質管理可能MS8901A デジタル放送信号アナライザ

アンリツ MS8901A デジタル放送信号アナライザ

フィールド測定

  • チャンネルパワー測定の準備はお済みですか?
  • 遅延波、マルチパスは、GI内に収まっていますか?
  • 遅延時間差が小さいマルチパス測定にお困りではありませんか?
  • ON AIR(実放送)信号の品質測定にお困りではありませんか?
  • フィールドにおいて、階層毎のBER値と電界強度の関係をどのように調査していますか?
  • 現在のBER値でのTMCC情報はご存知ですか?

 

OFDM信号解析

  • OFDM波の品質をどのように確認されていますか?
  • スペクトラム特性試験の準備はお済みですか?
  • 位相雑音測定(C/N)の測定器はお持ちですか?
  • 地上デジタル放送波の伝送パラメータはご存知ですか?
  • CW周波数測定時、別測定器で測定をされていませんか?
  • MER(変調誤差比)測定をご存知ですか?
  • 携帯受信端末用チューナモジュールやデバイスの評価にお困りではありませんか?

 

CATV信号解析

  • チャンネル帯域内で、放送障害の要因となる妨害波の検出・解析にお困りではありませんか?
  • ヘッドエンド、CATV網の信号 マージンはご存知ですか?
  • QAM信号の劣化 を定量的に把握されておりますか?

 

システムのご提案

  • 地上デジタル放送用送信機の定期保守、予防保全に多大な時間を割かれていませんか?
  • アナログ・デジタル放送混在時の受信状況や同一チャンネル混信妨害解析にお困りではありませんか?

 

MS8901Aは、高性能スペクトラムアナライザを備えたデジタル放送信号アナライザです。

放送サービス状態であっても、本機器に専用の測定ソフトウェアをインストールすることにより各種デジタル放送信号の解析を実現します。

MX890110A ISDB-T電測ソフトウェアと組み合わせることにより、野外での放送波電界強度(電波の強さ)や伝搬遅延プロファイル特性(山岳や建物で屈折・反射した電波が時間遅延を伴って到達している割合い)の測定が可能です。また、MX890120B ISDB-T信号解析ソフトウェアと組み合わせることにより、送受信信号品質を定量的にかつ多角的に評価・解析ができます。

 

MS8901Aデジタル放送信号アナライザの各種ソフトウェア

  • MX890110A ISDB-T電測ソフトウェア
  • MX890120B ISDB-T信号解析ソフトウェア
  • MX890175A/78A 地上デジタル放送用送信機試験用自動測定システム
  • MX890170A 地上デジタル放送フィールド状態監視ソフトウェア 「フィル波ーモニー」
  • MX890140A デジタルCATV信号解析ソフトウェア

 

MS8901Aデジタル放送信号アナライザの各種ハードウェア

  • MS8901A-18 Low IF/IQアンバランス入力
  • MU890100A ISDB-T復調ユニット

 

携帯端末の部分受信チューナ、デバイスの開発に最適 MG8940A デジタル放送信号発生器

アンリツ MG8940A デジタル放送信号発生器

MG8940Aデジタル放送信号発生器は、ISDB-T伝送路符号化ユニットと併用し、国内地上デジタルテレビジョン放送方式に準拠した信号を出力することができます。主に、デジタル放送用受信機器の開発、設計に最適な信号源を提供し、製造、保守に至るまで使用可能です。更に、内部にC/Nコントローラオプションを実装することにより、雑音環境下における受信性能評価を高確度・高安定に行うことできます。

 

特徴

MG8940A-15(CNコントローラ) 再現性の高い雑音干渉試験を提供します。

  • CN可変範囲:0~50dB※1
    ※1 アナログ加算のみ,ノイズ帯域幅5.6MHz設定時。広帯域加算時は5~50dB
  • デジタル方式のノイズ生成採用により高安定/高確度を保証します。

 

MU894010A-01(外部TS機能)

  • 外部にTSG※2を接続し、実画像・音声評価用の信号源として使用可能です。
    ※2 Transport Stream Generator

 

セグメントON/OFF機能による、0セグメントOFF時。
(拡張直交変調器採用:特許出願済)

セグメントON/OFF機能による、0セグメントOFF時

MG8940Aは、0セグメントにキャリアリークがなく、地上デジタル放送の移動端末受信対応用1セグメントチューナ、デバイス開発に最適な信号発生器です。

また、優れたRF性能、信号純度、高安定、高確度のCNコントローラ(オプション)を実現している為、デバイス評価や製造ラインでの測定器のマージンを気にする事がありません。

MS8901Aデジタル放送信号アナライザにより、MX890120B部分受信解析機能を用いたISDB-T部分受信サービス用信号(1セグメント信号)のコンスタレーション表示例です。

 

1セグメント受信機能付携帯電話の試験方法例

1セグメント受信機能付携帯電話の試験方法例

 

さまざまな分野で誤り率測定が可能 MP8931A 誤り率測定器

MP8931A 誤り率測定器

誤り率測定器 MP8931Aは、デジタル放送用機器のインタフェースを標準装備した、地上デジタル放送用機器の品質評価に最適な誤り率測定器です。また、動作周波数は 1kHz~155MHzまでカバーしていることから、この周波数帯域を利用する移動体通信機器や、デジタル回線用機器等の誤り率を測定することもできます。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。