Skip to main content
MENU

伝送装置の物理層評価


伝送装置の物理層評価
伝送装置の物理層評価

 

■クロックリカバリ

アイ/パルスパターン機能のクロックリカバリ(オプション055)は、8.5 GHz~12.5 GHz、0.1 GHz~2.7 GHzに対応しているため、多くのアプリケーションのマスク試験を実行できます。

 

■高速マスク試験

高速サンプリングの実現により、約12秒*という短時間でアイマスクテストが実行できるため、測定時間の短縮に貢献します。

*ビットレート:10.3125 Gbit/s、Testパターン:PRBS 31、Back-to-Back時に100万サンプル取得したときの代表値

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。