Skip to main content
MENU

400 GbE用 Transmitter評価

400 GbE用 Transmitter評価

距離/ファイバ モジュールタイプ
100 m/MMF
(400 GBASE-SR16)
MPO-16ファイバケーブル
25Gbaud NRZ、16ch parallel
500 m/SMF
(400 GBASE-PSM4)
PSM4(T.B.D) ⇒ 100G data on each fiber
2λ 25Gbaud PAM4、2λ 50Gbaud NRZまたは1λ 50Gbaud PAM-4
2 km/SMF
(400 GBASE-FRx(T.B.D))
WDM(T.B.D)
8λ WDM(25Gbaud PAM4または50Gbaud NRZ)または4λ WDM(50Gbaud PAM4または100G DMT)
10 km/SMF
(400 GBASE-LRx(T.B.D))
WDM(T.B.D)
8λ WDM(25Gbaud PAM4または50Gbaud NRZ)または4λ WDM(50Gbaud PAM4または100G DMT)






400 GbE、56G×4Laneの評価を実現

最大56 Gbit/sのビットレートに対応したMUX/DEMUXを最大4ch同期動作サポートにより、IEEE 802.3 bsで検討が進む400 GbE用EMLや光モジュールの評価を実現できます。
 
スキュー、クロストークの影響確認

56 Gbit/sクラスの信号を使用するアプリケーションでは、論理検証だけでなく実機検証が必要となります。MP1800Aは、パターン同期、位相可変機能を実現しているため、受信デバイスのスキュー耐力、クロストークの影響などを容易に実機検証できます。

スキュー、クロストークの影響確認




EMLの評価に適した信号品質を提供

最大3.5 Vp-pまでの出力可変機能により、EMLを直接駆動できます。画面上で簡単に振幅やクロスポイントの調整を行うことができ、評価時間の短縮と信頼性の高い評価が実現できます。

EMLの評価に適した信号品質を提供
 
高感度・オートサーチ機能搭載

DEMUX MP1862Aはオートサーチ機能によりデータとクロックの位相差、電圧閾値を最適点に自動調整できます。
光レシーバの受信感度を容易にする操作性を実現しました。
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。