Skip to main content
MENU

64G bit/s Signal Integrity solution

Ready for 400G?

ビデオで見る56G/64G bit/s MUX/DEMUX MP1861/62A

   Computer Server 56 Gbit/s帯 高速半導体チップの測定

AOC/Backplane Deviceのストレスジッタ耐力評価
Optical Module Network Equipment 400 GbE用 Transmitter評価

PAM4 64Gbaud、128Gbit/s Signal Generation

 

 

 多彩なニーズに応えるアンリツのハイスピードソリューション

56G/64G bit/s MUX MP1861Aは、32G 2ch PPGと組み合わせることにより、最高64.2 Gbit/sのNRZ Data信号を発生できます。また、56G/64G bit/s DEMUX MP1862Aは、32G EDと組み合わせることにより、最高64.2 Gbit/sの信号を受信し、BERを測定できます。32G BERTを56 Gbit/sまたは64 Gbit/sに拡張する事により、100GbEから400GbEの研究開発にスムースに移行できます。


64.2 Gbit/s   広帯域ビットレート
最大64.2 Gbit/s
2:1 MUX 1:2 DEMUX   28G/32G
2ch BERTを56G/64Gに拡張可能
高出力 3.5V 高感度25mV   MUX 最大出力
3.5Vp-p
出力可変範囲0.5~3.5Vp-p
DEMUX 感度 25mV
Jitter   ジッタトレランス試験
バスタブジッタ測定

 

 モジュール構成により、BER、ジッタ測定をマルチチャネルで実現。

MUX MP1861AおよびDEMUX MP1862Aは、32G PPG/ED、ジッタ変調源を搭載するMP1800Aとの連動により、最高64.2 Gbit/sまでのシリアルNRZ Data発生、BER測定、ジッタトレランス測定を可能とします。SJ、RJ、BUJ、SSC、Dual Tone SJ、Half Period Jitter(Even/Odd ジッタ)などの各種ジッタ成分の耐力測定や、バスタブジッタ測定にも対応しており、CEI-56Gなどの最新の標準規格に対応できます。アンリツのMP1800Aは、エンファシス信号やPAM信号発生、Eye Openingを補償するイコライザ、ジッタトレランスソフトウェアなどシグナルインテグリティ評価のトータルソリューションを提供します。


ビットレートとチャネル数
ビットレートとチャネル数


優れた信号品質、受信感度:
半導体チップ特性を高精度に測定
  多彩なシグナルインテグリティ測定機能:
CEI-56G、400GbE試験要求に対応
  高い拡張性:
将来にわたって投資を保護
低残留ジッタ波形
RJ = 200 fs rms(typ.)
振幅可変
最大3.5Vp-p出力
入力感度
25mV(typ.、Single-end、Eye Hight)
  TJ/DJ/RJ/Bathtub Jitter、Eye Diagram、Eye Margin自動測定
ジッタトレランス試験(MU181500B使用時)
SJ、EJ、BUJ、SSC、Dual Tone SJ、Half Period Jitter(Even/Odd Jitter)対応
大振幅SJ発生:0.55UI@fm 250 MHz
各チャネル独立可変
Data SkewによるCross Talk試験
  最大4ch
Multi-Channel同期パターン発生、同時BER解析
Emphasis信号発生
(MZ1854A使用時、MP1861A 2ch同期時、56 Gbit/s)
PAM4信号発生
(MZ1854A使用時、MP1861A 2ch同期時、43 Gbit/s)

 

 最大64 Gbit/sのシグナルインテグリティソリューション

ジッタ変調源 MU181500Bとの組み合わせにより、最大2000UI、ジッタ周波数250 MHzにおいて、0.55UIの大振幅SJを発生でき、十分なマージンを持ってレシーバのジッタトレランスが試験できます。また、ジッタ変調がOFFの時だけでなく、ジッタ変調がONで、0UI設定した時においても、残留ジッタは、275fs rms(代表値)と極めて少なく、低ジッタ振幅から正確な測定ができます。大振幅SJ、低残留ジッタの実現と優れたジッタトランスペアレント性により、高精度なジッタトレランス試験ができます。さらに、2トーンに対応したSJと、その他のRJ、BUJ、SSCを同時に付加できるため、さまざまな規格のジッタトレランス試験に対応できます。また、ジッタ/ノイズトレランステストソフトウェア MX181500Aは、多くのマスクテーブルに標準で対応しており、さらに次世代規格に対しても、簡単にマスクテーブルを編集できます。
*:スペクトラムアナライザを使用して、1010の繰り返し信号のPhase Noiseを測定した場合の代表値。


ジッタ変調源 MU181500B 設定画面
ジッタ変調源 MU181500B 設定画面
ジッタ/ノイズ トレランス テスト ソフトウェア MX181500A 設定画面
ジッタ/ノイズ トレランス テスト ソフトウェア MX181500A 設定画面

 

正弦波ジッタ(SJ)
正弦波ジッタ(SJ)
ランダムジッタ(RJ)
ランダムジッタ(RJ)
有界非相関ジッタ(BUJ)
有界非相関ジッタ(BUJ)
ハーフピリオドジッタ(F/2ジッタ)
ハーフピリオドジッタ(F/2ジッタ)
 


64Gのシグナルインテグリティ評価をMP1800A 1台 + MUX/DEMUXで可能

64Gのシグナルインテグリティ評価をMP1800A 1台 + MUX/DEMUXで可能

 

 64Gbaud PAM4信号評価をMP1800A 1台 +G0374Aで可能

64Gbaud PAM4信号評価をMP1800A 1台 +G0374Aで可能

 


 

関連製品
MP1800A シグナルクオリティアナライザ
MP1825B 4タップ エンファシス
MP2100B BERTWave™
56G/64G bit/s MUX MP1861A
56G/64G bit/s DEMUX MP1862A

 

関連ドキュメント
カタログ
シグナル クオリティ アナライザ MP1800A シリーズ
MP1800A シリーズ 32Gbit/s シグナルインテグリティテストソリューション (32G Multi-CH PPG/ED)
56G/64G bit/s テストソリューション(56G/64G MUX/DEMUX)
リーフレット
56G/64G Linear Equalizer
56Gbaud Emphasis/PAM4 Signal Generation
56G/64G bit/s ジッタ耐力測定ソリューション(MZ1854A データ・シグナル・コンバイナ)
64Gbaud PAM4 Signal Generation(G0361A 64Gbaud 2bit DAC with MUX)
64Gbaud PAM4 BER測定ソリューション

関連リンク

光通信ネットワークの全体像からエリアごとに、わかりやすく記載したリーフレットなど、資料をご用意しています。
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。