Skip to main content
MENU

Wi-SUN PHYテストシステム

Wi-SUN PHYテストシステム ME7050A

Wi-SUN対応デバイス・モジュールのRF特性試験の効率化に貢献

920MHz帯無線の送受信評価を実現

Wi-SUN Allianceで規定されている920 MHz帯の無線モジュール評価が行える自動測定システムです。
制御PCからシグナルアナライザ MS2830A、ベクトル信号発生器 MG3710AおよびRFインタフェースユニット CN7303Aを制御することにより、一連の試験項目の実行から試験結果取得や、合否判定まで自動化します。
お客様のご要望に応じて、DUTの制御にも対応できます。
TELEC-T245など国内技術基準適合証明試験も実施できます。

  構成例-1  

 

Wi-SUN Alliance準拠の送受信試験をサポート

Wi-SUN AllianceのPHY層試験規格に基づく送信・受信試験を実施できます。測定項目ごとのパラメータ設定やモード選択がプリセットされており、簡単な設定操作で評価を行えます。また測定項目の個別選択により、必要な試験のみを効率的に実施できます。通信機能の複雑な制御を自動化し、複数試験項目の連続実行により、試験時間を短縮できます。各測定器に対する設定や、RF信号の出力などをソフトウェアで自動的に設定するため、使用者の設定ミスや出力タイミングの違いによる測定結果のばらつきを抑止できます。
Wi-SUN Alliance Test and Certification Working Groupにてテスト規格策定に協力しています。今後もより早く、Wi-SUN Alloance規格への対応を実現します。
アンリツは、IOTイベント(初回から参加)へ試験装置を提供、基準器として相互接続試験に協力しています。
*:Interoperability test

試験項目

Section
Test Items
8.1 Transmitter Test
   8.1.1    Modulation Quality
   8.1.2    Transmitter Frequency Offset
   8.1.3    Transmitter Adjacent Channel Power Ratio
8.2 Receiver Tests
   8.2.1    Receiver Sensitivity Test
   8.2.2    Adjacent / Alternate Channel Rejection Ratio
8.3 Frame Encoding Tests
   8.3.1    Packet Test
   8.3.2    Test Vectors
 

画面例


クリックで画面例を拡大

 

国内技術基準適合証明試験項目(TELEC-T245)をサポート

920MHz帯の技術基準適合証明試験TELEC-T245に基づいた試験項目の評価が行えます。

構成例

構成例


 シグナルアナライザ MS2830Aについてさらに詳しく
   製品詳細ページを見る
   製品カタログを見る(PDFをダウンロード)
   製品紹介を見る(PDFをダウンロード)
   リーフレットを見る [920MHz帯テレメータ無線設備の評価試験に](PDFをダウンロード)

 

 Wi-SUN PHYテストシステム ME7050Aについてさらに詳しく
   製品詳細ページを見る

 

 関連リンク
link.jpg    スマートメーター・HEMS関連機器の試験・評価ソリューション
link.jpg    Wi-SUN プロトコルテストシステム
link.jpg    G3-PLC PHYテストシステム
link.jpg    G3-PLC プロトコルテストセット
link.jpg    Wi-SUN プロトコルモニタソフトウェア
link.jpg    プロトコルモニタセット
link.jpg    ECHONET Lite認定支援シナリオパッケージ

 

 メールマガジンのご案内

link.jpg    製品、ソリューション、イベントなど、旬な情報をお届けしています。⇒ご登録はこちら

 

   戻る
各種お問い合わせ、ご依頼はこちら
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。