Skip to main content

シグナルアナライザでの無線機器間の相互接続確認

無線機器間の相互接続確認をご検討されているお客様

シグナルアナライザ MS2830Aは、無線機器間の通信中の信号を記録できます。
記録したこのデジタイズファイルを使い、プロトコルモニタ(PCソフトウェア)を利用することで、IEEE802.15.4d/g方式に準拠した無線通信のプロトコル*1を解析できます。
無線機器間の通信状況を時系列で表示できるため、相互接続の確認や調査を行うときに威力を発揮します。
*1:プロトコル:規格で定められた無線機器間の通信手順

プロトコルモニタのサンプルソフトウェアを無償で提供しています。
シグナルアナライザ MS2830Aを使用したプロトコルモニタソリューションをぜひご体験ください。
ご希望の方は、「ご依頼、お問い合わせ」ボタンより、「プロトコルモニタのサンプルソフトウェア」希望の旨お知らせ下さい。

これは、アンリツ独自のスペシャルサポートです。


各種お問い合わせ、ご依頼はこちら

<無償プロトコルモニタを用いた相互接続確認 構成図>

無償プロトコルモニタを用いた相互接続確認構成図
(クリックでPC画面が拡大)

 

 シグナルアナライザ MS2830Aについてさらに詳しく
   製品詳細ページを見る
   製品カタログを見る(PDFをダウンロード)
   製品紹介を見る(PDFをダウンロード)
   リーフレットを見る [920MHz帯テレメータ無線設備の評価試験に](PDFをダウンロード)

 

 関連リンク
link.jpg    スマートメーターに代表される920MHz帯無線モジュールの評価に
link.jpg    シグナルアナライザでの技術適合試験
link.jpg    シグナルアナライザでの無線モジュールの変調解析・受信感度試験

 

   戻る
各種お問い合わせ、ご依頼はこちら
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.