Skip to main content
MENU

100/400 Gデバイステストソリューション

シグナルクオリティアナライザ MP1800Aは最高32.1 Gbit/sに対応したMP1825B 4タップエンファシス、MZ1834A 4PAMコンバータ、MZ1838A 8PAMコンバータと連動できシグナルインテグリティテストを強力にサポートします。

特長1

4PAM/8PAM信号発生

4/8PAMコンバータ MZ1834A/MZ1838A
⇒高品質なNRZ波形を出力するMU183020A/MU183021A  28G/32 bit/s Pulse Pattern Generatorユニットと組み合わせる事で、High  Speed  Inter Connectや400 GbEのR&Dに必要な、4値または8値のPAMデータ信号を発生可能。

4PAM/8PAM信号発生画像

特長2

高感度エラーディテクタ(ED)

28G/32G bit/s High Sensitivity ErrorDetectorユニット  MU183040B/MU183041B
  • 世界最高*の感度性能、世界最速*のAuto Adjust(閾値レベル、位相ポイントの自動検出)を実現
    Eye Amplitude感度:15mVp-p(Typ.28.1G bit/s、Single-end)、≦25mVp-p(28.1G bit/s、Single-end)
    Eye Height感度:10mVp-p(Typ.28.1G bit/s、Single-end)< /li>
  • クロックリカバリ機能を内蔵

*:2013年9月現在


高感度エラーディテクタ(ED)画像

特長3

32Gbaud 4PAM信号の発生およびビットエラー測定の試験が可能

  • 4PAM 差動BER測定:MU18304xB High Sensitivity ED+K240C+K241C
  • 高感度・マルチチャネル EDにより、4PAM信号のBERを3ch一括測定
  • 4PAM True BER測定(PRBS20まで)
  • Baud-rate 32.1Gbaudの広帯域
  • Bathtub Jitter、EYE Margin、EYE Diagram測定
  • Upper Eye、Middle Eye、Lower Eyeの各測定ポイント(電圧しきい値、位相)をEDが自動検出するAutoSerch機能


32Gbaund 4PAM信号の発生およびビットエラー測定試験


特長4

正弦波ジッタ(SJ)、ランダムジッタ(RJ)、有界非相関ジッタ(BUJ)、ハーフピリオドジッタ、SSCを付加したジッタトレランス試験が可能

ジッタ変調源ユニット MU181500B
⇒パルスパターンジェネレータ(PPG)の出力波形は残留ジッタが少ないため(高品質な波形を出力するため)、
小振幅ジッタを付加したトレランス試験や、大振幅ジッタを付加したトレランス試験を正確に行うことが可能。
  • SJ, RJ, BUJ, SSC, Dual Tone SJ, ハーフピリオドジッタ(F/2ジッタ)を個別に発生したり、同時に発生可能
  • 大振幅SJ を発生可能:1UIpp (ジッタ変調周波数250 MHz時)


対象アプリケーション例
  • 100 GbE(100GBASE-KR4, CR4)規格のハイスピードバックプレーンやケーブル
  • CEI-25G, CEI-28G-VSR規格のSERDESやCDR
  • InfiniBand FDR(14G), InfiniBand EDR(26G)規格のAOC(Active Optical Cable)
  • CFP/CFP2/CFP4, QSFP+/QSFP28, CXP
ジッタ付加設定画面
ジッタ付加設定画面
  ジッタ付加設定画面
ジッタ トレランステスト画面

正弦波ジッタ(SJ)
正弦波ジッタ
(SJ)
  ランダムジッタ(RJ)
ランダムジッタ
(RJ)
  有界非相関ジッタ(BUJ)
有界非相関ジッタ
(BUJ)
  ハーフピリオドジッタ(F/2ジッタ)
ハーフピリオドジッタ
(F/2ジッタ)
 



≪ FOE2015で実施したブース内プレゼンテーション動画 ≫
『Beyond100 G(400 G etc)の最新技術動向』  【6分程度:音声あり】



 


 シグナル クオリティ アナライザ MP1800A シリーズについてさらに詳しく
products_icon    製品詳細ページを見る
catalogue_icon.jpg    カタログを見る


form.jpg
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。