Skip to main content
MENU

クラウド、データセンターを支える測定技術

クラウド、データセンターを支える測定技術

スマートフォン・SNS・動画配信などの普及によりクラウドサービスが益々重要となってきております。そのクラウドサービスを支えるのがデータセンターであり、ユーザーにより快適なサービスを提供するために、高速化・効率化を目指して通信装置・光モジュールは日々進化を続けています。

高速シリアルバス
選択

  • PCI Express
  • USB3.1
  • Thunderbolt

光モジュール/デバイス
選択

  • BERT
  • サンプリングオシロスコープ
  • 光スペクトラムアナライザ

通信ネットワーク
選択

  • データセンターインターコネクト(DCI)間の構築、保守
  • 現場でのネットワーク構築、保守試験の自動化、効率化
  • 光ファイバネットワークの確認

データセンターでは、さまざまな技術が使用されています。

データセンターインターコネクト(DCI) クラウド、データセンターの測定ソリューション

アンリツは、これらクラウドサービスやデータセンターで使用されるテクノロジを評価する測定ソリューションを揃えています。

高速シリアルバス

MP1900A/MP1800AはPCI Express、Thunderboltや USB で必要とされる、デバイスとの疎通や、ジッタ負荷試験のマージン検証が可能であり、設計検証の効率化など、次世代高速デジタルインタフェースのレシーバテストについて利用できます。ここでは、具体的なインタフェースとその試験構成例、また測定方法について記載しています。

MP1900Aとテレダイン・レクロイ製品デジタル・オシロスコープ LabMaster10Zi-A、QPHY-PCle-Tx-Rxソフトウェアを統合したPCI Express Gen4の試験システムについて記載しています。

光モジュール/デバイス

超高速デバイス/光モジュール開発評価

MP1900A/MP1800Aは広帯域マルチチャネルの高品質 NRZ/PAM4 信号出力するPPG、高感度入力ED、ジッタ変調源など搭載しています。ノイズ発生源や10タップエンファシスも内蔵しており、光モジュール、光デバイスの効率的な評価の実現について記載しています。

MP1900Aはユニットの拡張により、マルチチャネル、高Baud-rateのPAM4/NRZ信号の測定に対応します。テスト信号の低残留ジッタ、高入力感度性能といった基本的な性能が、より効率的な設計検証に役立つことについて記載しています。

光モジュール/光デバイス製造評価

BERTWave MP2110A/MP2100Bは、光モジュール/デバイスの製造に適した測定器です。BERT とサンプリングオシロスコープを搭載可能で、光モジュールの性能評価に必要なアイパターン解析とビットエラーレート測定を同時に行うことができます。高速測定により、短時間で試験が完了するため、光モジュール生産のスループットを向上できます。また、高感度な受信機により、被測定物の特性をより正確に試験結果に反映できるため、歩留り向上が期待できます。MP2110Aは25G/100G/200G/400G向け、MP2100Bは10G/40G向けソリューションです。

MS9740AはVCSELやDFB-LD、シリコンフォトニクスなどデバイスを、効率よく数多く評価するため、高分解能と高速掃引を両立しています。ここでは、試験時間の短縮と設備置き換えの時間短縮の両方の視点について記載しています。なお機能についてはこちらをご覧ください。

通信ネットワーク

クラウドサービスやSNS、動画配信の普及で、都市部に分散する複数のデータセンターを相互接続して運用する企業が増えています。ここでは、MT1000Aを使ったデータセンター間(データセンターインターコネクト:DCI)のネットワークで発生する課題とそれに対するソリューションを記載しています。

光通信ネットワーク構築時の検証作業やネットワークの保守作業は快適なサービスを提供するために欠かせません。ここでは、ネットワークの開通、保守の現場で誰でもミス無く作業できるソリューションを記載しています。

データセンターの内外で光ファイバの引き回しは避けて通れない問題です。さらに、通信速度が高速化するほど、光ファイバコネクタ接続の反射が通信に影響を及ぼします。アンリツは光パワーを手軽に測定できる光ロステストセット、光ファイバの端面を目視できる光ファイバスコープ、光ファイバの接続や融着箇所などのイベントが一目でわかるOTDRを揃えています。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。