Skip to main content
MENU

Virtual Network Environment(VNE)

業界初、HetNet環境エミュレーション機能

VNEbanner_waves

干渉はHetNetを展開する際に避けて通れない問題です。LTE-Advanced(LTE-A)では、干渉が支配的な環境でも動作するように、高度で複雑なさまざまなメカニズム(ICIC、高度な受信機など)を使用しています。HetNetではネットワークのテスト方法を根本的に変える必要があります。

HetNetのテストをフィールドのみで行うのは、その典型的な問題を考えた時、実用的ではありません。しかし、今までは実験室で真のHetNet環境を再現できる製品は存在しませんでした。私たちはVNEでそれをすべて解決しました。

VNEは、ラボで完全なHetNet無線環境を作成および制御するための業界初のソリューションです

VNE_RNXx500px

VNEは、Azimuthの革新的なテストエグゼクティブ Director IIを通じてアクセスできます。干渉セルを定義して仮想HetNet環境を作成し、次にこれらのセルを束ねたHetNet環境を作成し、テストシナリオを実行することで、繰り返し可能でスケーラブルなHetNet環境のテストを実現できます。

VNEは以下の目的に使用できます。

  • 干渉軽減メカニズムのテスト(ICIC、eICIC、FeICIC、高度なレシーバなど)
  • AzimuthのField-to-Labを使用してフィールドの実際の条件を再現し、問題をデバッグ
  • 小規模セルの相互運用性、ベンチマーキング、およびパフォーマンステスト
  • システムレベルのアルゴリズムとネットワーク容量のテスト
  • フィールド展開前の、新しいビルドのテスト
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。