Skip to main content
MENU

LTE-Unlicensed(LTE-U、LAA)テスト

LTE Unlicensed—機会と課題

通信容量が増加し、未使用の周波数帯が減少してきている中、LTEの免許不要の周波数帯(LTEアンライセンスバンド)の利用に対して関心が寄せられています。LTEアンライセンスバンドに関連した注目すべき取り組みと関心が業界全体に見られます。

  • セルラー:オペレータ、ハンドセットOEM、チップセットベンダ、ネットワーク機器プロバイダ
  • Wi-Fi:インターネットサービスプロバイダ(ISP)、チップセットプロバイダ、アクセスポイントプロバイダ
  • その他:Wi-Fi接続を使用する可能性があるエンドユーザ向けアプリケーション、またはBluetoothなどの同一のアンライセンスバンドを使用するユーザ

LTEアンライセンスのテストは以下のようなもので構成されます。

  • 適合性テスト(Conformance testing)
  • パフォーマンステスト(Performance testing)
  • 相互運用性テスト(Interoperability testing)
  • 両立性テスト(Coexistence testing)

業界が現在最も重視していると思われる両立性テストとは、LTEアンライセンスバンドが、パフォーマンスに影響を及ぼすことなく他の技術と調和して共存できることを確認するものです。両立性とは、さまざまなLTEアンライセンスバンドのネットワーク間の公正な共有だけでなく、さらに重要なこととして、Wi-Fiなどの他の技術とLTEアンライセンスバンドの共存を指します。

AzimuthのLTEアンライセンステストソリューション

Azimuthは、以下のテスト用にACEチャネルエミュレータ上に構築されたソリューション群である、スケーラブルなRFプラットフォームのSpiderを提供しています。

  • セルラーおよびWi-Fi無線のリンクレベルのパフォーマンス
  • システムレベルのパフォーマンスと両立性

Spider™ Unlicensed

Spider™ Unlicensedは、Spider™プラットフォーム上に構築され、LTEアンライセンステスト専用に設計された完全自動化された自己完結型ソリューションです。

LTE-Uを対象にした最初のバージョンは、LTE-U Forumの付加ダウンリンク(SDL)の両立性テストプランに従っています。それ以降のバージョンは、LTEのLAA(License Assisted Access)やLWA(LTE Wi-Fi Aggregation)など、LTEアンライセンスバンドの他の側面、またはWi-Fi Allianceや3GPPなどの他のフォーラムのテストプランに重点が置かれる予定です。

Spider™ Unlicensedは、特定の目的向けに構築されていながら、柔軟かつスケーラブルなソリューションです。

Pic - Spider Unlicensed

Spider™ Unlicensedの特長は以下のとおりです。

  • LTE-U ForumのSDL両立性テストプラン用のテストパッケージ
  • テストベッド全体の制御および自動化:テスト用デバイス(スモールセル)、アクセスポイント、ハンドセット、トラフィックソース、診断モニタ/スニッファなど
  • 完全自動化されたテストケースの実行と、テストプランの基準に基づいたレポート作成
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。