Skip to main content
MENU

Azimuthケーススタディ ~モバイルデバイスOEM編~

実環境のケーススタディ

Azimuth Systemsは、Wi-Fi、WiMAX、LTE、802.16mなどの4Gワイヤレス技術に対するワイヤレス・テストソリューションベンダーです。Azimuthのテストソリューションは、世界有数のワイヤレス半導体企業、デバイスメーカー、インフラベンダー、サービスプロバイダーによって、市場投入までの時間短縮やワイヤレスIPパフォーマンスの向上のために利用されています。Azimuthのテストソリューションは、データ、音声、動画のアプリケーションに対応できるように設計されたモバイルIPデバイスおよびネットワークの、ラボにおけるパフォーマンステストと認定試験を簡略化します。

デバイス製造業者

Azimuth Systemsは、ワイヤレスIPベースのクライアントおよびネットワーク機器のメーカが、製品の開発プロセスにおける開発および品質保証段階で、製品の性能、相互運用性、適合性を容易に評価できるようにします。3G/4Gモバイルおよびワイヤレスのパケットベースデバイスの進化は、試験プロセスに劇的な影響を及ぼしました。実環境の性能を測定し、動作および距離アルゴリズムを検証する必要性から、多数の手動のアドホックなの試験方法と機器が必要になりました。Azimuthのテストソリューションは、実環境の条件を的確に生成するように設計されているため、デバイスの動作、距離、干渉、バックグラウンドトラフィックの影響、またはネットワークのサービス品質をパケットベースで自動的かつ正確に測定できます。Azimuthの標準プラットフォームおよびソフトウェアは、試験時間とコストを削減すると同時に、製品品質を向上させることが証明されています。試験プロセスおよび方法の簡略化を求めるデバイスメーカは、Azimuthのソリューションを利用しています。

ワイヤレスデバイスのメーカー(携帯電話、ゲーム、MP3プレイヤ、セットトップボックスなど)は、以下による試験時間の大幅な削減と製品品質の向上のため、Azimuthのテストソリューションを選択しています。

  • ハードウェア、ソフトウェアおよびシステムの異常を容易に検出してデバッグのために分離できる再現可能な試験
  • 再現可能なレンジおよび動作パフォーマンステスト
  • 考えられるデバイス設定のすべてのモードに対する試験結果の再現可能な検証を可能にするシンプルで効率性の高い自動試験
  • 地理的に分散した開発組織および品質保証組織の間で、試験結果を社内的に関連付ける能力
  • シリコンサプライヤ、委託製造パートナ、認証テストラボと試験結果を社外的に関連付ける能力
  • シリコンプロバイダの参照設計性能を容易かつ的確に評価する能力

Azimuthのデバイス製造業者のお客様には、世界をリードするハンドセット、ゲームおよびマルチメディアデバイスメーカが含まれています。以下の事例は、当社のデバイスメーカのお客様が、製品の試験で直面した状況およびAzimuthを利用して得られた成果を示しています。

これらの実環境での事例には、顧客の概要と、Azimuthのソリューションを利用して試験した課題内容が含まれていますが、匿名性は維持されています。

事例1

顧客の概要

トップ3に入る携帯電話メーカで、FMC対応ハンドセットの大手プロバイダ

顧客の課題

  • 技術開発の初期段階で携帯電話のプラットフォームにWi-Fiの基本機能および性能を埋め込む。
  • 携帯電話のプラットフォームに対して、ソフトウェアのリリースごとに継続的な品質保証リグレッション試験を行う。

主な懸念事項

  1. Wi-Fiデータスループットは、レンジによってどのような影響を受けるか。(メトリック=スループット、パケットロス)
  2. ハンドセットがアクセスポイントの間をローミングするのにどれくらいの時間がかかっているか。(メトリック=ローミング時間)
  3. ハンドセットは、Wi-Fi Alliance Certificationの試験に合格するか。

Azimuthのソリューション

このお客様は、以下のアプリケーションと併せて、AzimuthのW-SeriesテストプラットフォームとFMC Performance Test Suiteを使用することによって、望ましい品質目標で市場投入までの時間を実現しました。

  1. Azimuthの自動化されたレート vs. レンジテストソリューションは、データスループットに対するレンジの影響についてシンプルで再現可能な分析を提供します。AzimuthのRadioProof™の管理された環境による試験の再現性は、速度適応の異常の検出と排除を可能にしました。
  2. AzimuthのACE Channel Emulatorは、標準チャネルモデルまたはお客様が作成したチャネルモデルに従った複数のマルチパス環境でレンジ解析を実行する機能を自動化します。ACEとSTUDIOを組み合わせることによって、マルチパスと物理レイヤの両方、またはいずれか一方の干渉によって生じるチャネル条件の変更に関連した音声またはデータ品質の異常を自動的に測定および分析できます。
  3. Azimuthの包括的なWi-Fi Certified認証試験は、数時間でWi-Fi Certifiedのテストプランに対するハンドセットの適合性を自動で検証・報告します。
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。