Skip to main content

eCall/ERA-GLONASSテストソリューション(機能試験、規格適合性試験)

eCall/ERA-GLONASSテストソリューション(機能試験、規格適合性試験)

信頼性の高いeCall/ERA-GLONASSテスト基盤を、ラボですばやく構築します

概要

クルマとICTの融合が進み、クルマは単なる乗り物からインターネットにつながるコネクテッドカーへと進化しています。常時に多様なデータを送受信することにより、利用者の利便性と安全性を高める新たな機能やサービス創出が可能となります。自動緊急通報システム(eCall/ERA-GLONASS)はコネクテッドカーの新しい機能の一例です。

車両が事故を起こした時に緊急コールセンター(PSAP)へ自動的に事故の発生を知らせる自動緊急通報システムの整備に取り組む国が増えています。欧州連盟(EU)においては、2018年3月31日から欧州市場で販売する新型車にeCallの装備が義務化されました。ロシアでは、ERA-GLONASSシステムの義務化が2017年1月より開始しています。日本は2020年からの導入を決めています。

eCall/ERA-GLONASSは人命にかかわるシステムとして信頼性が特に重要です。eCall/ERA-GLONASSが義務化された地域で販売する新型車は、該当地域の規制や技術要件を満たし、国の認証機関から認可を受ける必要があります。

アンリツはIVSモジュールの安全性を高めるeCall/ERA-GLONASS測定ソリューションを提供します。eCall/ERA-GLONASSモジュールの機能試験、EN16454のコンフォーマンス試験および欧州指令2019/79に準拠する自動車型式認定試験、GOST 33467の規格適合試験などを行えます。

テストの課題

eCall は、車両事故発生時の人命救助を目的とした自動緊急通報システムです。そのためシステムには、緊急事態を確実かつ迅速に通報する高い信頼性が要求されており、IVS には車載器としての堅固性とともに、規格への適合性や例外事象への高い適応性が求められています。これらを実現するためには、さまざまな通信状況や多様な条件で試験を実施する必要があります。しかし、実運用中のGSM/W-CDMA網を使用した試験環境では、例外事象を任意に発生させることができません。また、無線通信は天候などの外部要因により通信状況が変化するため、試験条件を安定化させることができないという技術的課題がありました。

主なメリット

  • 認可取得:
    EN16454準拠のeCall認証用PSAPシミュレータとしてNavCert認証取得
  • 効率化:
    柔軟性を持つeCalllおよびERA-GLONASS用の自動テストケースでテスト時間の短縮に貢献
  • 将来性:
    柔軟で拡張可能な基地局シミュレータはLTEとレガシー技術に対応

テストの構成

試験環境と適用範囲
  • 基地局シミュレータ MD8475B
    マルチセル(CA/MIMO)対応する最新の基地局シミュレータ、GSM/W-CDMAのみならず、LTE/LTE-Aモバイル・ネットワークもエミュレート可
  • eCallテスタ MX703330E-PL010
    PSAPサーバのシミュレートとMSDのデータ解析ソフトウェア
  • SmartStudio Manager MX847503A
    自動制御ソフトウェア
  • eCallテスタ制御ライブラリ MX847503A-923
    eCallテスタをリモート制御するために必要なリモート用関数のライブラリ

対応する規格

eCallテスト規格

  • ETSI TS 126 .267 V8 .6 .0(2011 -03) eCall data transfer, In-band modem solution, General Description
  • ETSI TS 126 .268 V8 .6 .0(2011 -03) eCall data transfer, In-band modem solution, ANSI-C Reference Code
  • CEN EN 15722:2015  eCall minimum set of data (MSD)
  • CEN EN 16062:2015 eCall high-level application requirements
  • CEN EN 16454:2015 eCall end to end conformance testing
  • REGULATION (EU) 2015/758:Type-approval requirements for deployment of the eCall in-vehicle system
  • REGULATION (EU) 2017/78:Administrative provisions for EC type-approval of motor vehicles
  • REGULATION (EU) 2017/79:Detailed technical requirements and test procedures for the EC type-approval of motor vehicles(Annex I-VIII)
  • ISO3779:2009 Road vehicles -- Vehicle identification number

NG-eCallテスト規格

  • 3GPP TS 23.167: IP Multimedia Subsystem (IMS) emergency sessions
  • RFC 7852:Additional data related to an emergency call
  • RFC 8147:Next-Generation Pan-European eCall
  • CEN/TS 17184:
    Intelligent transport systems - eSafety - eCall high level application protocols (HLAP) using IMS packet switched networks
  • CEN/TS 17240:
    Intelligent transport systems – eSafety- eCall end to end conformance testing for IMS packet switched based systems

ERA-GLONASSのテスト規格

  • GOST 33467 -2015 / GOST R 55530 -2013
    Functional test methods of in-vehicle emergency call system and data transfer protocols
  • GOST R 54619 -2011
    Protocol of data transmission from in-vehicle emergency call system
  • GOST R 54620 -2011
    In-vehicle emergency call system general technical requirements
  • GOST R 54721 -2011
    Base service description
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.