Skip to main content
MENU

Power Master™ 周波数選択式パワーアナライザ

MA24507A
overview
  • -90 dBmまでの微弱信号を測定できるすぐれた感度特性
  • 特に伝搬損失が大きいミリ波信号の無線試験ですぐれた性能を発揮
  • ユーザー設定により測定スピードとノイズフロアの制御が可能
  • 同時に最大6つの周波数チャネルを監視できるPowerXpertの新しいチャネルモニターモード
  • 1つの周波数範囲の中で最大6つの信号をサーチできるPowerXpertの新しいパワーハンターモード
  • オンウエハ試験用プローブへの直接接続を可能にするマウントホール

Power Master MA24507Aは、周波数範囲9 kHz~70 GHz、-90 dBmの低RF電力を簡単に周波数ベースで測定を可能にする超小型でUSB電源式のミリ波アナライザです。従来のパワーメータでは広帯域で測定レンジに制限があるため高感度な測定では高機能なスペクトラムアナライザを使用します。これらは高価であり単純なRF振幅測定に大きなスペースを必要とします。Power Master MA24507Aは、これらの測定を超小型でUSB電源式の機器で価格もスペクトラムアナライザより低価格で高感度な測定を実現可能にします。

ソリューション
規格
形名 MA24507A
周波数範囲 9 kHz~70 GHz
測定範囲 -90~+10 dBm
SWR 1.29、9 kHz~≤12.4 GHz
1.38、>12.4 GHz~26.5 GHz
1.50、>26.5 GHz~40 GHz
1.67、>40 GHz~50 GHz
2.10、>50 GHz~70 GHz
振幅確度(dB、代表値) ±1.0 dB 、9 kHz~<6.15 GHz
±1.0 dB 、6.15 GHz~<40 GHz
±1.0 dB、40 GHz~≤70 GHz
RFコネクタ V(m)コネクタ
ライブラリ
関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。