Skip to main content
MENU
Electromagnetic Field Measurement System

電磁界測定システム

EMF
ElectroMagnetic Field (EMF) Measurements are designed to measure radiation compliance with various national standards for personal safety set by governmental regulatory authorities.
概要


EMFオプション444を搭載したアンリツのハンドヘルドスペクトラムアナライザ(MS2711E/12E/13EまたはMT8212E/13E)およびアンリツの等方性アンテナと組み合わせることで、EMF測定のソリューションが実現します。オプション444により、電磁放射の国内安全基準および国際安全基準に準拠しているかどうかを検証できます。このシステムで提供される等方性アンテナは、測定が正確に行われるように個別に調整されています。

EMFオプションは高度に自動化されているため、試験の設定は短時間で効率よく行うことができます。試験に必要なセットアップは、2つの選択メニューに用意されています。また、ユーザが設定するPass/Failの条件に基づく試験の最中、ディスプレイの情報は継続的に更新されます。GPSオプション31を使用すると、保存されるEMFシステムは測定場所の認識機能も有効になります。このため、保存される試験データに、場所情報を記録できます。

オプション444の機能の1つに、リミットライン機能があります。ユーザは設定した周波数範囲内に複数のしきい値を設定することができ、電磁放射レベルがこれを超えるとアラームが鳴ります。これらのリミットラインは保存し、後で再び呼び出して使用できます。自動保存機能を使用すると、測定結果をメモリに簡単に保存できます。すべての保存データは表形式で保持されるため、後処理もレポート生成も簡単です。測定試験時間、軸滞留時間(X、Y、Z軸が次の軸に切り替わるまでに電磁放射を測定する時間)などの設定オプションもあります。

復調信号におけるEMF測定

EMF測定システムを使用して、スペクトラムアナライザモードで電磁放射の電力測定を行うことができます。この電力測定は、使用されるスペクトラムアナライザと等方性アンテナの周波数範囲において、狭帯域または広帯域で電磁界強度測定で行えます。また、EMF試験は、多様なセルラ規格の復調信号で実施できます。具体的には、LTE、TD-LTE、W-CDMA規格などです。

W-CDMA復調信号を測定するには、MS2712E/13EおよびMT8212E/13Eに対して、オプション35が必要です(MS2712E/13Eの場合、オプション35の注文時にオプション9も必要です)。パイロットチャネル(P-CPICH)の電磁界強度は、存在するこのようなすべての信号に対して測定されます。結果は、個々のスクランブリングコードごとに表示され、すべての測定値を結合した総電力レベルも表示されます。また、チャネルのアナログ信号強度も測定され、比較のために表示されます。最悪の結果を示すために、トラフィックチャネル全体に負荷がかかっていると想定して、補正値が自動的に計算され、表示されます。

LTEおよびTD-LTEの場合は、オプション546および556がそれぞれ必要です(MS2712E/13Eの場合、LTEまたはTD-LTE機能を使用するには、オプション9が必要です)。 受信した各セルIDに基づいて、プライマリ同期信号(P-SS)、セカンダリ同期信号(S-SS)、および基準信号(RS)が測定され、表示されます。すべてのセルサイト信号を結合して得られる総電磁界が計算され、表示されます。チャネルのアナログ信号強度も測定され、比較のために表示されます。最悪の結果を示すために、トラフィックチャネル全体に負荷がかかっていると想定して、補正値が自動的に計算され、表示されます。

  • 健康と安全を目的とした電磁界強度測定用の統合ソリューション
  • 広いダイナミックレンジ — 0.2 mV/m~200 V/m、1 kHz RBW(typ)
  • 切り替え時間 < 10 µs
  • アンテナファクタの自動ダウンロード
  • 多様な復調オプション
アプリケーション

EMF測定

  • 1つまたは複数の放射信号強度を測定します。
  • スペクトラムアナライザとアンテナの周波数範囲で受信した総電磁放射を計算します。
  • 健康や安全に関する規制に準拠しているかどうかを判断します。
  • 測定結果を自動的に記録して、後処理およびレポート生成を行います。
  • 復調波形の広帯域および狭帯域チャネル測定を実施します。
  • ICNIRPなど、国際規格にも国内規格にも準拠します。
互換性

電磁界測定オプションは、次のハンドヘルドアナライザで有効です。

製品モデル オプション番号
スペクトラムマスタ MS2711E MS2711E-0444
スペクトラムマスタ MS2712E MS2712E-0444
スペクトラムマスタ MS2713E MS2713E-0444
スペクトラムマスタ MS2720T MS2720T-0444
セルマスタ MT8212E MT8212E-0444
セルマスタ MT8213E MT8213E-0444
LMRマスタ S412E S412E-0444
サイトマスタ S332E
S332E-0444
サイトマスタ S362E S362E-0444
アンテナ

等方性アンテナ

パーツ番号 説明 周波数
2000-1800-R 等方性アンテナ、3軸Hフィールド 9 kHz~300 MHz
2000-1792-R 等方性アンテナ、3軸Eフィールド 30 MHz~3 GHz
2000-1791-R 等方性アンテナ、3軸Eフィールド 0.7 GHz~6 GHz
ライブラリ
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.